コナミの上級対抗水泳競技大会に初参加。

c0120176_2348797.jpg

小2長男、まだ KONAMIのスイミング でベストスイマーの手前、2級ですが、コーチから勧められたので、スイミングスクール会員が対象の、全国各地域で開催される上級対抗水泳競技大会に初めて参加しました。

長男が参加した上級対抗水泳競技大会には、7つのKONAMI施設が参加。
長男が所属する施設からの参加者は100人を越える大所帯でした。

出場するレースは2つまで自分で決められるので、今回は「25m 背泳ぎ」と「25m 自由形」に出場することに。

その2つのレース以外に、もし長男が小1・小2の4人で1チームを構成する「100m フリーリレー」に出場するならば参加者が4人揃うので、施設としてレースにエントリーできるとのことで、他の3人の子たちに迷惑をかけてしまうのでは?と不安に思いつつも、レースにも参加することに。

11月はこの競技大会に向けた特別特訓に参加したり、熱で倒れて当日お休みするなんてことにならないように、できることはして備えました。

↓は、「25m 背泳ぎ」のスタート時の長男(白いスイミングキャップ)。

c0120176_0223278.jpg

初めて水泳競技大会に参加する長男の、初めてのレースだったのですが、コーチがつきっきりでサポートしてくださったので、長男も安心して挑めたようです。

結果、「25m 背泳ぎ」は先週の計測時よりも0.01秒早いタイムで、学年別順位の小2でなんと1位でした!

「25m 自由形(クロール)」は10月のタイム計測時よりも+0.61秒の23秒台で小2で3位。競技そのものでは9位くらいでした。

そして「100m フリーリレー」は第3泳者として頑張り、2位でした!

次回のレッスンの時に表彰式が行われ、1位から3位までの子が貰えるメダルと賞状をいただけるそうです。

次男も観客席からいっぱい応援していたし、途中からはおじいちゃん、おばあちゃんも応援に駆けつけてくれ、いい大会となりました。

+++

長男がまだ3歳くらいで、初めてKONAMIに体験レッスンに行った時の社員コーチは異動もなく、今でも指導してくださっています。

長男はなかなか顔を水につけられなくて

(一番始めの「水中移動5メートルと顔つけ3秒」の 20級 に合格するのに7ヶ月[進級テスト7回]も掛かったのが長男の顔つけ拒絶具合を物語っている・・・)

そのコーチから「絶対にできるようになります!根気よく指導しますので!」というようなお言葉をその時いただきました。

今回の競技大会も引率してくださって、長男が「25m 自由形」のスタートラインに立った時、そのコーチが「○○!」と大きな声で長男の名前を呼んで、気合いを入れて下さりました。

長男がスイミングを始めて約5年。

私たち親だけでなく、このコーチも変わらず長男の成長を見守ってくれて、怖がって顔を水につけられなかった長男が競技大会で入賞するまでに指導して下さったんだなぁと改めて思って、しみじみとしてしまいました。

タイムを計測する水泳大会に初めて出場しましたが、賞状だけでなくメダルまでもいただける結果となり、親は「頑張った!よくやった!!」と思っていたのですが、当人は「全部1位が良かった・・・」と、悔しさの方が勝っているようで、もう次回の大会の話しをしています・・・(^^;

まぁ、悔しいという気持ちは大切だと思うので、自分が納得行くまで頑張って!

+++

「兼業主婦」のランキングに参加しています♪
よかったら 「2歳のころの長男」 と 「虹」 の応援クリックをお願いします(^^)/
励みになります♪

今日は何位かな?





[PR]

by eenymeeny | 2015-11-30 00:32 | 育児(長男;小2) | Comments(0)  

<< 次男、2歳1ヶ月。 JAXAの『筑波宇宙センター』... >>