小2長男、そろばん4級。

c0120176_2225518.jpg

実は、去年の11月、全珠連珠算検定 の4級にチャレンジしました。

4級では、かけ算、わり算、見取算の3種目とも100点以上で合格。

検定の約1週間後、お教室の入り口に検定試験の合格者一覧が張り出されます。
今までは毎回名前があったのに、11月の試験では長男の名前はなく、そこで初めて不合格だったことを知った長男。泣きながら私のケータイに電話をしてきました。

かけ算とわり算は合格点に達していましたが、見取算が合格点を取れずに、年長さんからそろばんを始めてこれまでの約2年間で11回検定試験を受験しましたが、初の不合格となったのでした・・・。

それから2ヶ月後の1月。また4級にチャレンジしました。

今回もかけ算とわり算は1問間違えの140点で、見取算は5問間違えの100点でギリギリ合格!(^^;

無事3級の勉強が開始できることとなりました。

3級からは伝票が始まるので、伝票ホルダーやケース、今までは問題集に直接回答を書き込んでいましたが、これからは問題集を何度も繰り返し解くようになるため、回答を記述するノートなどを用意するように指示されました(って、お教室で買うのですが、笑)。

検定試験では、今までの3種目に加え、伝票算・暗算・応用計算のうち2種目を選択して、5種目とも100点以上で合格となります。

小学3年生以下で、3月検定までに3級以上に合格した生徒は、毎年夏に開催される、そろばん連盟主催の「低学年優秀生徒表彰式」に招待されるらしいのですが、今年の夏に招待されるには、チャンスは1回。本人はやる気満々なのですが、はたして!?

+++

「兼業主婦」のランキングに参加しています♪
よかったら 「2歳のころの長男」 と 「虹」 の応援クリックをお願いします(^^)/
励みになります♪

今日は何位かな?





[PR]

by eenymeeny | 2016-02-22 23:06 | 育児(長男;小2) | Comments(0)  

<< 小2長男、はじめての・・・(/... 家族でインフルエンザ・・・ >>