2009年 07月 07日 ( 1 )

 

スイスで最後の健診。

c0120176_7385895.jpg

4月に2歳健診と2歳でする予防摂取、MMR(Masern;はしか、Mumps;おたふく風邪、Röteln;風疹)をしました。スイスではその次の予防接種は6歳の4種混合(Diphtherie;ジフテリア、Starrkrampf;破傷風、Keuchhusten;百日せき、Kinderlähmung;ポリオ)。

ということで、本来であれば4月でスイスでの健診は終了だったのですが、秋に帰国予定であることを担当医に伝えたところ、帰国前にまた健診してくださるとのことで行ってきました。

待合室から診察室に移るとき、それまで元気にニコニコ遊んでいたのに突然ryuは号泣。
前回の注射を思い出した模様。
ママは「3ヶ月前の記憶があるのね~♪」と嬉しビックリ。

身長、体重の測定に加え、Eczema(エグゼマ;日本語ではアトピー?)の様子をチェック。先生的には皮膚の様子が一番気がかりだったらしい。羊乳を試みたこともありました が、ryuは全く気に入らなかったので牛乳製品のままなのですが、小児皮膚科の先生に処方していただいたMerzantidry calm(ボディローション)とスイスで子育てしている人の必需クリーム、BayerBepanthen Salbe(本当はおむつ被れ用の軟膏なのですが、かなりファットで保湿にいい)がryuにはかなり合うようで、足首とか手首は相変わらず乾燥し易いのですが赤くはなく、綺麗な状態を保てているので先生も安心されたようでした。

一通り健診が終わった後、先生から「バーゼルにはいつか戻ってくるの?来るときはアポ無しでいいので、絶対に寄って下さいね」とか「ryuの成長を見たいので、メールアドレスを教えるのでたまに写真を送って下さいね」とか。素直に嬉しかったです。

約2年間、2回ほど突発的に熱が出た以外はいたって健康に過ごせたのも先生のおかげ。スイス生活を開始するに当たって、ここ にも書いてますが、やっぱり一番気になっていたのはryuの健康面だったので、本当に感謝しています。

本当にありがとうございました。

あと2ヶ月半、引き続き家族みんな健康でいられますように・・・。

+++

TOPの写真は掛かり付けの小児科の待合室。
プラスチックのおもちゃは無く、すべて木製のもの。特にドイツの nic のものが豊富。やっぱり木のおもちゃってぬくもりがあっていい感じ。我が家も見習いたいところですが、9割くらいはプラスチック製のものだわ・・・(^^;

+++

明日、引越し業者が見積もりに来るので家の片付けをするために午後はずっと家。

最近家にいる間ryuはオムツではなくパンツマン!
そしてなんと今日は1回もお漏らししませんでした~!
ryuは現在2歳2ヶ月。すごいよ、ryu!

問題は外出時だなぁ。
今月はラストスパートの旅行予定があるし。。。(←親の都合でごめん…)
パンツマンなのは当分は家だけ・・・かな??

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-07-07 09:08 | 育児(長男;2歳) | Comments(0)