カテゴリ:旅行 :: フランス( 36 )

 

南仏とスイスのお土産

c0120176_2214591.jpg

予告?通り、フレームに入れて貰いました!

こちらはスイス・ツェルマットのポスター屋さんでゲットしたマッターホルンの絵。

スイスではこういうテイストの絵が人気なのか、観光地では必ずポストカートやポスターが風景写真とともに売られていました。

ポスターは大きいし、いくら車とはいえ持って帰るのが大変なのでこのマッターホルンと、あとはルツェルンやユングフラウなど数枚だけ記念に持ち帰ってきましたが、基本はポストカードで揃えました。

2年ちょっとのスイス生活でポストカードは何十枚と集めることができ、その一部をフレームに入れて飾っていましたが、ポスターにリプレイスしてみました。

ちなみに、ポスターの左側にあるのは、観光地で売られているスーベニアスプーン。50本かかっています。スーベニアスプーンとは、観光地で売っている地名や名所が枝などに付いている記念用スプーン。どうもアメリカの文化のようだけど、ヨーロッパの観光地でも売っていました。あと10数本あるのですが、飾る場所がないのでプラスチックのケースに入れたまま(^^;

c0120176_22294310.jpg

こちらはフランス・ビオット(Biot)に行ったとき、観光案内所でたまたまペイネ展が開催されていて、ペイネ好きなので記念に連れて帰ってきたもの。A0サイズでかなり大きいです。こちらは寝室に。

c0120176_22353459.jpg

カンヌの蚤の市に出店していたアンティークのポスター屋さんでゲットした 3つ(AIR FRANCE、Leica、Louis Vuitton) の最後、Louis Vuittonです。商売上手なお店のおじさんに「ヴィトンは普通このサイズの半分の大きさの広告が多いのに、これは全面だからレアだよ」と 乗せられて 言われて連れて帰ってきました。雑誌広告の切り抜きのようで、かなりペラペラ。でも、おしゃれな感じで気に入っています。こちらは脱衣所に。

ということで、フレームに入れるのはひとまずこれで終わり。
ポスターもっとあるけど・・・。飾る場所がもう無い。。。

+++

今日はお休み2日目。
当初の予定を替え、今日病院行ってきました。
そしたら、明日も、金曜日も、日曜日も通院することに(>_<)

≪私のフリーな1週間スケジュール≫
月:大がかりなトイレ掃除
火:通院
水:通院、美容院
木:ガン検診
金:通院、友達とランチ
土:ムスコの運動会
日:通院

と、なんとまぁ、月曜のトイレ掃除と土曜の運動会以外、毎日病院ですよ・・・。

しかも、来週の火曜と木曜 or 金曜にも病院行かなくちゃいけない。
1週間休んだ後、またすぐに半日休を2回取るってかなり気が引けるけど、、、
今日の採血結果から、医者から指示されたのでしかたがない・・・。
早くこんな生活から脱出したいよぅ。

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2012-09-25 23:30 | 旅行 :: フランス | Comments(2)  

南仏のお土産 ~その後~

c0120176_11405819.jpg

しばらくブログを書いていない間にいろいろな機能が追加されたようで、そのうちの1つに「どの記事にアクセスが多かったかランキング」というのがありまして。

数日前のアクセスランキングでは、なぜか2008年5月22日に書いた「南仏キロク ~お土産編~」がTOP 10に入っておりました。

そこでご紹介していた"アンティークのポスター"ですが、気にしてはいたものの、実は日本帰国後もフレームに入れずにずっと放置状態で・・・(^^;

というのも、海外のポスターなので、日本の既定サイズのフレームに合わないのです(TT)

わざわざお店にポスターを持ち込んで、フレームに合うようにマットをカットしてもらってからのフレーミングになり、それが面倒で・・・(^^;

で、ランキングは偶然なのですが、この夏休みにやっと重い腰を上げて東急ハンズに持って行ってフレームに入れてもらいました。

実に、3年3ヶ月。。。
すみません・・・(^^;

今回フレームに入れてもらったのは 記事 の中でご紹介しているLeicaとAIR FRANCE、それとブログに記事には書いていませんでしたが、ベネルクス旅行 に行ったときに立ち寄ったフランス・ナンシー(ナンシーのscrapbookは こちら)でゲットしたポスターの3つ。

ムスコの希望で、AIR FRANCEのは玄関に飾りました。

Leicaのはインターフォンの横

c0120176_11405464.jpg

マカロンはリビングから見てキッチンの突き当りに飾りました。

c0120176_1141122.jpg

やはり、フレームに入れるといいですね~♪

まだまだフレームに入れたいポスターがたくさんあるのですが、ウチにはそんなに飾る場所もなく・・・(笑)

でも、ずっと丸めておくのも痛みそうなので、記事 の中でご紹介したヴィトン、マッターホルン、Biot でゲットしたペイネ特別展の3点はフレームにしようかと。こう思っているうちにしないとまた数年放置しそうなので、早速明日にでもまた東急ハンズに持って行こうかな。

+++

以前参加していたスイスブログランキングの仲間で「兼業主婦」なるカテゴリがあることを発見したので、登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/

そして、なんと!

9月8日12時現在1位!!
みなさまーーー!
本当にありがとうございます♪♪




[PR]

by eenymeeny | 2012-09-08 12:00 | 旅行 :: フランス | Comments(0)  

今年もアルザスでワイン・ハイキング!

c0120176_17115225.jpg

去年参加して とっても楽しかったフランス・アルザス地方Strasbourg(ストラスブール)の近くにある Obernai(オベルネ) のワインハイキングに今年も行って参りました!去年同様、バーゼルから SNCF でSelestatまで行き、そこからバスをチャーターしオベルネへ。去年のウワサを聞きつけて?新規参加者が10人ほど増え、今年のパーティは30人ちょっと。

ワインハイキングとは、全行程3~4キロをハイキングしながら、途中にいくつかあるチェックポイントテント(もしくは小屋)でワインと食事を楽しむというもの。参加費は27ユーロで、もちろんワインは飲み放題!しかも、Verre(ヴェール)、Plat Principal(メイン)、Fromage(チーズ)は食べ放題!

まずは首から提げるチケットとワイングラスを受付で受け取ります。

c0120176_1741195.jpg

子供(ryu)には柄がついたプラスチックのコップ。チェックポイントで冷たいお水をいただきます。

c0120176_179133.jpg

ヴェール、Apéritif(アペリティフ)、Entrée(前菜)は去年と同じソーセージ、プリッツェル、Ferme Goettelmann のテリーヌ(パテ)とサラミ。

c0120176_1810732.jpg

メインは、今年はスペアリブ!

c0120176_17292214.jpg

これがめちゃウマー!!ここ数日 フランス物産展に行ったり、ブログ日記には書いていませんでしたが友達家族とストラスブールに日帰りで行ったりでフレンチな我が家ですが、正直なところ一番おいしかったなー。ryuも豪快にかぶりついてました(^^)

去年参加したときには、まだryuは歩き始めたばかりだったので、チャイルドキャリーに乗っている時間が多かったのですが、今年は歩く、歩く!

c0120176_17351363.jpg

それに加え、珍しくママも12kgのryuを背負ったので、パパにはいつもよりちょっとはラクしてもらえたかな。

c0120176_1738425.jpg

アルザスのブドウ畑をハイキングするので、参加者の多くはハイキング中おいしそうなブドウを見つけると房ごともぎ取ってパクパク。そしてryuも真似してパクッ。

c0120176_17421562.jpg

メインのあとのチーズのころryuはチャイルドキャリーでちょっとお昼寝。健康的だわ。

ワンちゃん連れでもOKなように、各チェックポイントにはワンちゃんの水飲み場も設けられています。

c0120176_1812721.jpg

デザートにはチョコレートのムースに甘いデザートワイン。
この頃は18時過ぎていたので日差しもすっかり西日。

c0120176_17453036.jpg

バスの出発時間がまで野原で遊ぶryu。

c0120176_17503864.jpg

と、おいしいワインを飲んで、おいしいお料理を食べて、自然の中を歩いて、と、かなり充実した1日。

もう来年から参加できないのかと思うとちょっと淋しくもありました…。日本でもこういうのあるのかな??ないのかな?あったらぜひ行ってみたいなー。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-09-01 18:01 | 旅行 :: フランス | Comments(2)  

フランスのフランス物産展。

c0120176_741466.jpg

友達にフランスで開催されるフランス物産展、Degustha の無料招待券をいただいたので早速行って参りました。

毎年この時期に開催され、去年はスイスとフランスの国境すぐ近くのHagenthalという村で開催されていたそうですが、今年からはバーゼルから車で30分くらいのところにあるMulhouse(ミュールーズ)にある Musee National de l'Automobile a Mulhouse に変わったようです。

フランス各地から200店舗が出店していて、ワイン、チーズ、ハチミツ、塩、ハンドメイド雑貨、などなど。ほとんどのお店は試飲・試食ができるようになっていて、しっかりと味を吟味してから買うことができます。

車博物館内に各お店があります。ちょっと不思議な感じ。

c0120176_7384533.jpg

第1船便でちょっと余裕ができたのをいいことに、私はオリーブオイル、バジルペースト、ゲランド塩、友達オススメのハチミツ、ハチミツそのものが中に入っているキャンディを購入。肝心なワインですが、Chablis Premier Cruを試飲させてもらいとても気に入ったのでいざ買おうとしたら、そのお店はその場では売ってなくて、そこで注文を受け付け、後日発送するシステム(しかもフランス国内の発送のみ)ということが判明し、買えず仕舞い…。とっても残念…。

そしてフード・パビリオン。
牡蠣などを食べられる魚介類のお店、ビオのステーキ屋、フォアグラ屋、ラヴィオリ屋など。魚介類のレストランに惹かれたのですが、ダンナさんの「あと1ヶ月したらおいしい魚介類食べられるんだから、ここはフォアグラで!」と言う言葉に納得し、フォアグラ屋へ。友達家族もフォアグラ屋へ。

前菜にフォアグラ、メインにConfit de Canard(鴨のコンフィ)かEmince de Magret Canard(鴨のスライス)、それとデザートのセットで20ユーロ。

c0120176_7493419.jpg

フォアグラ、おいしゅうございました。

このイベント、今月31日までです。招待券が無い場合は大人1人10,50 €で入場できます。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-08-29 07:53 | 旅行 :: フランス | Comments(2)  

小島の上の修道院へ。

c0120176_6355534.jpg

友達からバーゼル~Rennes(レンヌ) のTGVのチケットをいただいたので、「一度は行ったほうがいいよ」と何人かの友達から言われていのになかなか行く機会がなくて行ってなかった Mont Saint-Michel(モン・サン=ミシェル) へ。

感想は・・・。

遠目から見ると「おぉ!これが!」と思いましたが、一旦中に入ってしまうと他の修道院とあまり変わらず…って(^^;

着いた時間がちょうどお昼時で、他の多くの観光客と同様に子羊とオムレツをいただきましたが、オムレツは味の無い、焼く前のケーキ生地のようでした。

c0120176_805049.jpg

子羊は、羊がOKならばおいしくいただけると思います。

そして、お高い!!
メインディッシュ1皿25ユーロくらいします。。。(--;

+++

レンヌのSNCF駅にあった案内板。

c0120176_8272451.jpg

すごい日本語訳になっていました(^^;

+++

帰りもパリ経由のTGVだったのですが、レンヌの近くで事故が起きたとかで、Nantes(ナント) 経由でパリに行き、それからバーゼルへ。レンヌ~パリは約2時間なのですが、ナント経由になったため何と倍の4時間も(;_;)

レンヌからのTGVはパリのGare Montparnasse(モンパルナス駅)に着き、バーゼルへのTGVはGare de l'Est(パリ東駅)発。乗り換えに4時間あり、その時間で移動しつつ、ちょっとだけ久しぶりのパリを楽しもうと思っていたのにプラプラできる時間が1時間しかなくなってしまいちょっとがっかり…。でも、ぜひ買って帰りたいと思っていた Da Rosa のイベリコ豚の生ハム(なんと100gで25ユーロ!)はしっかりとゲットしてきました。早くワインと一緒にいただきたいな☆

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-07-21 08:38 | 旅行 :: フランス | Comments(0)  

ツール・ド・フランス見てきました。

c0120176_7255954.jpg

今月4日からフランスで開催されている Tour de France(ツール・ド・フランス)
日本語のサイトは こちら

今年のコースは こちら

今日は第13ステージで、スタートは Vittel(ヴィッテル)、ゴールはバーゼルから車で35分くらいで行ける Colmar(コルマール)

なぜか毎週金曜日は天気が悪くて、案の定今日も天気が悪かったのですが、すぐそばにツールが来るということで見に行ってきました。

コルマールに着いたのは16時半くらい。駅前の直線コースの沿道にスペースがあったのでそこで観戦することに。

ちょっとしたら沢山のキャラバン隊(スポンサーの宣伝山車)がやってきました。

c0120176_7572397.jpg

オフィシャルグッズを売るワゴンも。

c0120176_801574.jpg

2枚目の写真に写っているおじさんも被っている Carrefour の野球帽やら Panach' の頭に付ける傘やら、キーホルダーやらをゲットできました。

そしてまたちょっとしたら1位の選手通過!

c0120176_851813.jpg

ぶっちぎりでしたー。

今回は2人の日本選手が13年ぶりに出場しています。
新城幸也さん別府史之さん
これから 先日の南仏旅行 で私たちも訪れた暑く、山の多いローヌ・アルプ地方や Mont Ventoux(モン・ヴァントゥ) を走ることになりますが、頑張ってください!!

+++

友達家族が予定していた旅行に諸事情で急遽行く場所を変更され、でも電車のチケットが返金できないそうで、出べそな我が家に譲っていただきました(^^)

というわけで、また週末はおでかけです。
久しぶりの電車旅行。
さてさて、いずこへ??

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-07-18 08:21 | 旅行 :: フランス | Comments(2)  

氷河が大変なことになっています…。

c0120176_5323538.jpg

シャモニーのMontenvers(モンタンヴェール展望台;1913m)からロープウェイでちょっと下り(氷河の奥にある、雪の付いていない、ひときわ高い山が三大北壁の1つ、Grandes Jorasses(グランド・ジョラス;4208m)

c0120176_533534.jpg

更に階段350段下りたところにフランス国内最大の氷河であるMer de Glace(メール・ドゥ・グラス氷河;全長7km、深さ200m)があります。

c0120176_5344898.jpg

氷河を間近に見て、氷河に掘られたトンネルの中に入ることもできます。

c0120176_536322.jpg

意外と奥までトンネルがあります。
ポツポツと水滴が天井から落ちてくるのでカメラなどが濡れないように要注意です。

氷河に閉じ込められた小石。トンネルの壁の一部となっていました。
どのくらい長い年月閉じ込められているのでしょうか。

c0120176_5421518.jpg

ロープウェイと氷河を結ぶ階段には随所随所に「1990年の氷河の位置」などと当時の氷河の位置が記された看板がありました。

c0120176_5472715.jpg

一番上にあったのが「1980年の氷河位置」。そこから10mほど下に1990年。
2000年から2009年現在は30mほども差がありました。
これだけの巨大な氷の塊が、こんなにも速いスピードで溶けてしまっているのです。
それだけ地球温暖化が急速に進んでいるということ。。。

きっと、ロープウェイができたころは、すぐそこまで氷河があり、階段なんて無かったに違いない。でも、今は350段(しかもつぎはぎのような階段)も下らなければならない。

深さ200mある氷河ですが、このスピードで溶けていくとあと60年ほどで氷河は消えてしまう?

正直、氷河に実際に足を踏み入れられたことの感動よりも、地球温暖化の影響を目の当たりにしたショックの方が大きかった。。。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-07-16 06:22 | 旅行 :: フランス | Comments(0)  

標高4810m、ヨーロッパの屋根。

c0120176_6531837.jpg

標高4810m、Mont Blanc(モンブラン)。西ヨーロッパ最高峰。
(ロシアのエルブルス山がモンブランよりも高く、登山家はヨーロッパの最高峰はエルブルス山とするのが一般的だそうです。wikipediaより)

去年 南仏・イタリアに行った帰りにモンブランの下を通るトンネルは通りましたが、今回はモンブランの麓、フランス・シャモニー に滞在し、展望台に行ったりハイキングしたり。

とりあえず、忘れる前にキロク。

初日はセナンク修道院からの移動だったので夕方にシャモニー到着。

2日目。
年齢制限でryuは連れて行けなかったので交替で Aiguille du Midi(エギュイ・デュ・ミディ展望台;3842m) に行ったり、
(展望台に向かうロープウェイに乗っている間、展望台から登山に出発するアルピニストを沢山目撃。展望台に行って知ったのですが、彼らは幅50~60cmの峰を歩いていました…)

c0120176_7212619.jpg


c0120176_72684.jpg

肝心のお天気ですが、晴れてたし、雲の切れ間もあったのですが、モンブランがはっきり綺麗に見えたのは1度だけ。。。

追記。
アイガーマッターホルン とあわせて三大北壁と呼ばれている Grandes Jorasses(グランド・ジョラス;4208m) は、実はバッチリ見えてました(^^;帰宅後にどれだったのか把握しただなんて、ちょっとマヌケな我が家…。

エギュイ・デュ・ミディ展望台までのロープウェイ途中駅Plan de l'Aiguille(プラン・ドゥ・レギーユ)からMontenvers(モンタンヴェール展望台;1913m)までハイキングしたり、モンタンヴェール展望台にはフランス国内最大の氷河であるMer de Glace(メール・ドゥ・グラス氷河;全長7km、深さ200m)があり、氷河にはトンネルが掘られていて、そこに実際に入れるので入ってみたり。

c0120176_731196.jpg

帰りはモンタンヴェール展望台からシャモニーは人気の登山電車で下山。
ホテルにプールがあり、ryuがどうしても入りたいというので、急遽スポーツ用品店でダンナさんは5ユーロの水着を購入し、ryuはオムツにロンパースでプール遊び。

3日目。
宿泊したホテルに Algothermスパ があり、ダンナさんが「スパでエステしてくれば?」と提案してくれたので、ダンナさんとryuがプールで泳いでいる間にスパで全身スクラブと モン・サン=ミシェル の湾の泥を使ったミネラル分豊富な泥パックを全身にしてもらってリフレッシュ。その後Brévent(ブレヴァン展望台;2525m)へ。TOP写真はブレヴァン展望台から見たモンブラン。この展望台のレストランはすごいところにあります。

c0120176_7374763.jpg

写真一番手前のテーブルにてランチしてきました。
レストランのすぐ下はロッククライミングのスポットのようで、ランチ中にも次から次にクライマーが登って来てました。

c0120176_7472423.jpg

ほとんどのクライマーは登り終えるととりあえず崖っぷちに腰を掛け、ザイルをはずし、背負っていた荷物を下ろしてクライミングシューズを脱いでました。見ているこちらは「見てるこっちが怖いから、とりあえずもっと内側に座ってー」と思わずにはいられませんでした(笑)

バーゼルからシャモニーまでは車で3時間ほどで行けます。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-07-14 08:28 | 旅行 :: フランス | Comments(4)  

ふらっとコルマール。

c0120176_6541516.jpg

友達にお誘いいただき、ふらっとフランス・Colmar(コルマール) に「女3人。子連れ日帰り旅」をしてきましたー。

『旅』と言っても、バーゼルからコルマールまでは SNCF の普通ローカル電車で50分、TGVだったら40分ほどなので、本当にふらっと行ける距離です。

電車でワイワイ楽しい時間を過ごし、コルマールでは一緒に行った友達の友達オススメのレストラン、La Maison Rouge でランチしたり、フランスでの夏のセールが6月24日から始まったので来年のryuの服を買ったり。帰りは電車が遅れたり、車内で寛いでいたら Mulhouse(ミュールーズ) でいきなり車掌さんらしき人に「この電車はここまでなので、電車に乗り換えて」と言われたりとちょっとハプニングがありましたが、とても充実した楽しい1日でしたー。

TOPの写真は、本日のランチ。
お肉もかかっていたソースもおいしかったのですが、ビックリおいしかったのがじゃがいもとニンジンのピュレ。これにデザートのタルトがついて9.50€はかなりお得です!

c0120176_773579.jpg

仲良く3人一緒に電車で座っている図。
思ってたよりもコルマールは暑くて、ryuは上を脱いでボディです(^^;

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-06-27 07:18 | 旅行 :: フランス | Comments(0)  

ゴルド、できてます。

c0120176_19555729.jpg

南仏の村第1弾は、Peillon(ペイヨン)
南仏の村第2弾は、Roussillon(ルシヨン)

そして「南仏の村 第3弾」は Gordes(ゴルド) です。

ぜひご覧ください。(って、またまた写真ばかりですが…(^^;)

+++

Roussillon(ルシヨン) の村全景写真、追加しました。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-06 20:00 | 旅行 :: フランス | Comments(0)