カテゴリ:バーゼル・スイス情報( 57 )

 

慌てて?バーゼル観光。タンゲリー美術館。

c0120176_6113232.jpg

今日は雲1つ無い快晴バーゼル。

scrapbook のバーゼルを作成すべく、素材を用意しなくちゃと思ってはいたのですがなかなか時間をそれに回せないままここまで来てしまっていました。

ということで、やっとこさバーゼル観光。

写真をまだ撮っていなかった場所を回りつつ、念願の Museum Tinguely(タンゲリー美術館) へ。

c0120176_6382742.jpg

Jean Tinguelyは Fribourg(フリブール) 生まれ、バーゼル育ちの芸術家。旧市街にはタンゲリー作のユニークな 噴水 もあります。冬の噴水の様子は こちら をどうぞ。

美術館の設計者はスイスの建築家、Mario Botta(マリオ・ボッタ)。彼の公式サイトで タンゲリー美術館の詳細 が書かれています。

そして美術館の庭にも噴水。

c0120176_636502.jpg

この美術館には主に機械仕掛けの作品が展示されていて、作品手前にある赤いボタンを踏むことによって動くようになっています。ボタンを踏むまではどんな動きをするのか、どんな音を放つのかワクワク。機械を構成しているのは鉄の廃材や使用済みのSBBの車輪、F1のパーツや鳩よけのようなもの、動物の骨やファスナハトで身につけるようなお面などなど。

入館してすぐの作品がこちら。

c0120176_6335436.jpg

とにかく大きくキラキラした作品で、ビックリさせられます。

こちらは「Méta-Harmonie II」と名づけられた作品。

c0120176_6431720.jpg

ボタンが押されたら輪が動き始め、どんちゃかどんちゃか他のフロアにいても聞こえるほど物凄い音を放っていました。

こちらはryuが「ゾウさんみたいだね~」と言った作品。

c0120176_6483332.jpg

確かに鉄板が像の大きい耳みたい。

美術館にはビストロが併設されていて、鑑賞後にダンナさんはビール、私はコーヒー、ryuはソーセージサラダをいただきました。このサラダ、ちょっと頂きましたがなかなかおいしかったです。ドレッシングがよかったなー。

c0120176_724310.jpg

バーゼルにはたくさんの美術館・博物館がありますが、Kunstmuseum Basel(バーゼル市立美術館) では ゴッホ展 が現在開催されています。今日前を通ったら休日のためか長蛇の列。展示は今月27日までなので行ってみたいと思っているのだけど、行けるかな~。っていうか、4月から始まってたんだけどね(^^;

+++

たった今、バーゼル出身でスイスの文句無しのスーパーヒーローであるフェデラー vs ジョコビッチの US Open 2009 セミファイナルが終わりました。
最後から2ポイント目のフェデラーのショット、すごかった!!!
ジョコビッチも「参ったな~」って表情でした。
さて、寝よっと。

追記:
US Openのサイトでフェデラー自身が「人生で最も素晴らしいショット」と言ったスーパーショットの動画が見れるみたいです。The Shot
鳥肌ものです。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-09-14 07:15 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)  

チーズとスイス版?アルプス一万尺

c0120176_8342181.jpg

Meiringen(マイリンゲン) からゴンドラで上がったところにあるMägisalp(メーギスアルプ)で Chästeilet(チーズ分配祭り) が開催されるとのことで行ってきました。天気はイマイチで霧の中でしたが…。

「チーズ分配祭り」とは、夏に山小屋で作ったチーズ(=冬間の大事な食料)自分の所有する牛の乳量に応じて分配するという祭り。会場ではChäsbrätel(パンに溶かしたチーズが乗っている)やソーセージ、メレンゲなどをいただくことができたり、チーズの試食&販売もあるので気に入ったものを買うこともできます。また、踊りやアルプホルン演奏などのパフォーマンスも楽しむことができます。

そんな中、スイス版?アルプス一万尺を目撃!
YouTubeにアップしてみました~。



チーズはAlpkäseの2008年の真空パックと2009年の生と真空パックしたもの計3つを購入。真空パックしたものは日本に持って帰るのでみんなで食べましょう♪2008年の方が成熟が進んで味が濃く、香りが強いのですが私は2008年の方が好み。スイスに来てから濃厚なチーズが好きになりました、私。最近のお気に入りは熟成度の高い Gruyère(グリュイエール)Tête de Moine(テテ・ド・モアンヌ)Appenzeller(アッペンツェラー)、そしてやっぱり Raclette(ラクレット)

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-09-13 09:16 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)  

最後の「持ち寄り市場」

c0120176_16325330.jpg

毎月第2木曜日の午後は「バーゼル持ち寄り市場」。
素敵な日本庭園やお砂場、滑り台のある友達の自宅で開催されています。

"Treff 16"
Schlossgasse 16, 4103 Bottmingen

去年の10月から始まったこの市場。第1回のブログは こちら

はじめはチューリッヒ在住パティシエの 高橋さん による日本のパン、ドイツ在住の方による和菓子、ルツェルン在住の Micさん による納豆の出店でしたが、今は開催場所を提供している友達の自家栽培している(と言ってもプロなのですが)日本のキュウリ、かぼちゃ、ニラ、茄子、シソ、珍しい黄色のズッキーニ、自家製シソドリンク、シソドレッシング、庭にあるリンゴで作ったジャムやリンゴチップス、バーゼル在住の日本人に大人気でケーキ教室も開催されているKさん(ケーキ教室のブログは こちらこちら)のマドレーヌやフィナンシェ、ケーキ、ドイツでご活躍されている日本人アーティストの方によるポストカード、前回は 寿司陽子さん によるたこ焼きも。規模が大きくなってきています。嬉しい限りです。

「持ち寄り市場」は開催2週間ほど前にメニューがメールで送られてくるので、それを見て生産者にメールまたは電話で事前注文し、当日はそれを受け取りに行くというのが基本形で、お野菜は当日先着順で購入する方式。和菓子の一部、お菓子の一部は当日販売分も用意してくださっていることがあるので、その場で追加でお買い物する楽しみもあります。持ち寄り市場のメーリングリスト登録ご希望の方は ハイジさん にご連絡されると良いと思います。

今回は大好きなKさんのお菓子を事前注文し、友達作の日本のかぼちゃとキュウリも。お野菜は大人気で数も限られているので早めに行くことをオススメします。

TOP写真はその立派なかぼちゃ。大きいので友達と半分にすることにし、とりあえず切るために私が持ち帰ってきました。夜は早速このかぼちゃを煮てみました。

c0120176_17142149.jpg

もう忘れてかけていたかぼちゃのホクホク感、思い出しました!Muscade de Provenceという品種のかぼちゃを煮たときの写真を 去年 アップしていましたが、今思えばホクホク感はそんなになかったなぁ(^^;

そして、こちらはKさんの焼き菓子。
「実店舗出せばいいのにー!」とみんなが口を揃えて言うほどおいしいのです。

c0120176_17303154.jpg

受け取った袋を見てびっくり。
注文したお菓子以外に写真に写っている丸いレモンケーキも入っていました。

「あら?注文したっけ??」と思っていたらKさんが「いつもお世話になっているお礼です。日持ちするので引越しで疲れる合間にでも召し上がってください」と。感動のあまりウルウルしてしまいました。

会場でコーヒーと一緒にいただけるようにと作って来てくださったレアチーズケーキもとてもおいしくいただきました。

持ち寄り市場でしかお目にかからない方にも「元気でね。日本に帰ってもブログは続けてくれるでしょ?」などとお声をかけていただいたりもして「もう持ち寄り市場に来るのも最後なんだなぁ」とまたまた感傷に浸ったのでした。

約1年、おいしい「食」を、そして素敵な時間をありがとうございました!!!
これからもバーゼル近郊在住の方の素敵な交流の場となることを心から祈っています。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-09-11 17:43 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

発酵中ワインの季節。

c0120176_16565788.jpg

この時期にしか飲めない発酵中のワイン、Sauser(これは南ドイツやスイスドイツ語圏の言い方で、ハイジャーマンでは「Federweisse」と言うらしい)の季節になりました。

日本から後輩ちゃんが遊びに来ているのでいつものお店、ドイツの Fünfschilling にていただき、しかも1リットルお持ち帰りしました!(FünfschillingのTOPページにも別ウィンドウで「Sauserの季節になりました!」って書いてありますね~)

Weiss(白)だけではなく、Rot(赤)もあります。
私はWeiss、後輩ちゃんはRotを。
「ジュースみたいだけどおいしいー」と飲んでいました。

そして、売店でWeissを1リットル、友達に頼まれていた分2リットル、そしてまだイチゴが売られていたのでイチゴ星人、ryu之助のためとチョコフォンデュのために2パックゲット。

今見たら、去年 としていることが全く一緒(^^;
しかも、ブログの日付がちょうど1年違いで更にビックリ。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-09-09 16:58 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)  

バリーはスイス生まれ。

c0120176_6584662.jpg

バッグや靴、ウェアなどで有名な Bally はスイスのブランド。

スイスではバーゼルをはじめ、チューリヒ(本店)、ジュネーブ、ベルン、サン・モリッツ、ルガーノなどに路面店があります。

そしてアウトレットも。

有名なスイス南部にある FoxTown にも入っていますが、結構穴場だと個人的に思うのがバーゼルとチューリヒの間くらいにあるアウトレット。

かわいいBally Bearが迎えてくれます。

c0120176_75515.jpg

お店に入って右半分が紳士もので

c0120176_782835.jpg

左半分が婦人もの。

c0120176_79352.jpg

バッグ、靴、ウェア、財布やキーホルダー、アクセサリーなどの小物、色々あります。

スイスに引越しして来てすぐに1回、今日は2回目だったのですが、その時によって品揃えは変わってくると思いますが、FoxTownよりも品数は多いし、特に靴の種類は豊富だと感じました。

しかも、今は3点購入したら(一部商品を除く)、そのうち最も安いものは更に半額という素晴らしいセール開催中!レジにいた中国人のおじさまはバッグ、靴、ジャケットなど10点以上買っていましたが、店員さんが「3つずつに分けて会計し、それぞれ最も安いものは半額にしますね」と親切な対応。店員さんは英語が通じるし、TAX backの手続きもしてくれます。

BALLY Schuhfabriken AG
Outlet Store
Gösgerstrasse 9
CH-5012 Schönenwerd
+41 62 858 28 32/33

営業時間:
月・火・水・金:10時~18時半
木:10時~20時
土:9時~17時

最寄り駅はSchönenwerd SO。
Basel SBBからはOlten(オルテン)経由でSchönenwerd SOまでは、50分前後。
駅からお店までは徒歩5分前後。

ちなみに、バリーのアウトレットのお隣には Fashion Fish というアウトレットモールもあります。店舗数はそんなにおおくはありませんが、多くはセレクトショップなので様々なブランドを扱っているのが特徴。お店の詳細は こちら。行く価値ありです!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-09-05 07:28 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

カレービュッフェ。

c0120176_2220364.jpg

友達に紹介してもらったカレー・サラダビュッフェに友達と行って来ました。

ランチビュッフェはCHF 19.50で(スイスでこのお値段でビュッフェは破格!!)、カレー数種類(ビーフ、チキン、ラムなど)、スープ、サラダ、ライス、ナンなど。

カレーもおいしかったのですが、ナンもとってもおいしかった!
あと、なぜかエビチリのようなものも。あれもカレーの一種だったのだろうか?
ぷりぷりの大きなエビに、「これだけでも食べに来た甲斐がある~」と言っていた友達もちらほら。

Restaurant Indien Tandoori Palace
Schützenmattstrasse 2
4051 Basel
+41 61 269 26 64

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-08-28 22:25 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

バーゼル、ジャズ・フェスティバル。

c0120176_18334718.jpg

夏休みも終わるころ、バーゼルでは「Em Bebbi sy Jazz」をいうジャズ・フェスティバルが毎年開催されます。

去年は見れませんでしたが、今年こそは!ということで、夕方旧市街に繰り出してきました。

マーケットが開催される旧市街の中心、Marktplatzには特設ステージ、VIP席、テーブル&ベンチ、ダンスステージ、屋台などが設けられてました。
それ以外でも、レストランや道端でもライブは行われ、道にもテーブル&ベンチが設置されてみなさんジャズにワインやビール、食事にととても素敵な時間を過ごされているようでした。

c0120176_18372128.jpg

特設ステージすぐ側にあるダンスステージでは老若男女、音楽に合わせて踊りまくり!

c0120176_18485016.jpg

私もダンサー魂がよみがえり?、ryuと一緒にダンスステージで踊ってきました(^^;

c0120176_1849458.jpg

久しぶりにイイ汗かきました♪

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-08-15 18:49 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)  

自由でいいなぁ。

c0120176_5434171.jpg

ドイツとフランスのスーパーなどで税金を返金してもらったり買出しをした後、ダンナさんが今日もライン川を泳ぐというので付いて行き、その後はライン川沿いを散歩。

川沿いには水着姿で日光浴をしていたり、本を読んだり、ビール飲んだり、テーブルや椅子、バーベキューセットを持って来てバーベキューをしている人も。TOPの写真の方たちは、37歳の誕生日会をしていました。

c0120176_5445742.jpg

なんか、とっても自由な感じでいい感じ!!

川の流れは速いのですが、Mittlere Rheinbrückeを過ぎて、Johanniter-Brücke手前にはまるでプールのように階段が設けられていますし、浅瀬もあるのでここまで来れば陸に上がるもの割とラクにできます。

c0120176_6122310.jpg

川沿いには何箇所かシャワーが設置されているのも嬉しい。

c0120176_6333030.jpg

そしてこちらはライン川を泳ぐときの必需品。

c0120176_545578.jpg

名前は「Wickelfisch」。魚の形をしたビニールバッグ。

ライン川を泳ぐのは「自然の流れる大プール」のようなものなので、泳ぎ始めたところに戻るためには一度陸に上がり、歩いて戻る必要があります。でも、それをしたら風邪を引いてしまう!なので、このバッグに着替えやらタオル、靴などを入れ、水が入らないようにしっぽの部分を何回か折り畳み、たすき掛け。そして荷物と一緒に流れます。

c0120176_5554767.jpg

バッグを浮き輪のようにも使えます。

川沿いの売店や ネット でも買うことができます。売店で売られているのはオレンジと明るいブルー。我が家にはオレンジのお魚くんが1匹おります(^^)

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-07-05 06:34 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

ライン川に流されて

バーゼルには他のスイスの町のようにアルプスも見えなければ暑い日にふらっと泳げる綺麗な湖もありません。

でも、国際河川である全長1320kmの ライン川 があります。

そして、ライン川で泳げるのです!
流れが速いので、「泳げる」というより「流される」という方が正確かも。

c0120176_6425194.jpg

バーゼルは大型船舶が通航できるライン川最上流の港を持つ最終遡行地点(Wikipediaより)で結構船の往来があるので、泳いで(流されて)いい箇所が決まっています。写真地図の青いところです。

そして・・・。

去年から気になってたので、天気のよかった今日、ダンナさんと交替で念願のライン川泳ぎしてきました~!!

まずはダンナさんから。
Kleinbasel側にある浅瀬から入水。

c0120176_6573736.jpg

バーゼルの名物?ライン川の渡し舟にちょっとぶつかりそう?
流れが速く、あまり自由自在にコントロールができないので要注意です。

そして私。

愛器のPowershot G7を防水ケースに入れて一緒に入水。
水が冷たく、入水するのに時間がかかってしまいましたが、入ってしまえば楽しい!

パシャパシャ写真撮りながら流されました。

c0120176_7133573.jpg

川辺に座っていた老夫婦に手を振られたりも。

c0120176_7164788.jpg

川辺を併走していたダンナさん曰く、私は岸に近いところを泳いでいて、かつカメラ持ってたのでかなり目立ってたそうです。恥ずかし…(^^;

でも、いい思い出となりましたー。
機会があったらまた今度は始点から終点まで流されたいと思います!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-06-30 07:22 | バーゼル・スイス情報 | Comments(4)  

Weledaの新シリーズは老化防止!

c0120176_8244045.jpg

友達から「Weleda の新シリーズが出たよ~。老化防止!!」と教えてもらい、老化は手と首に顕著に現れると個人的に思っているので、早速試してみよう!とハンドクリームをゲットしてみました。

Granatapfel シリーズです。

近所のドロゲリーのショーウィンドーにGranatapfelシリーズがディスプレイされていたので立ち寄り、ハンドクリームだけ持ってレジに行ったら「Granatapfelのボディウォッシュと一緒に買うと、Granatapfelのボディオイルが無料だよ」と言われ、上手く店員さんに乗せられて一緒にボディウォッシュも買ってしまいました(^^;

まぁ、これで全身老化防止に努めたいと思います~(^^)

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-06-02 08:43 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)