<   2008年 11月 ( 27 )   > この月の画像一覧

 

クリスマスマーケット、始まった!

c0120176_802482.jpg

バーゼルの Weihnachtsmarkt(クリスマスマーケット) が始まりました!!
会場は旧市街にある BarfüsserplatzTheaterplatz です。

今日はBarfüsserplatzをぱーっと見てみましたが、「デブの味」のお店 が去年あった場所にない!!あらら…??Herbstmesse(秋祭り) でいただいたのが最後になってしまったのか!?

ところで、Riquewhir(リクヴィル) に行ったときに立ち寄ったクリスマスグッズ・オーナメント専門店、Käthes Wohlfahrt も出店している模様。これはチェックしないと!!

+++

c0120176_853156.jpg

そして、今日は Basler Stadtlauf(バーゼルシティーラン) (日本語は こちら)も開催され、なんとダンナさんは2年連続出場!成人男性は5.5kmコース。ちなみに、今年は2003年生まれから参加できて、1998年~2003年生まれの1kmコース、1993年~1997年生まれの1.6kmコース、なども用意されています。

写真はスタート直前。一番左の、緑色のトップス着てるのがダンナさん。

実は去年はコース沿道にいたのに、ダンナさんの走っている姿をなぜか全く見れなかったのですが(汗)、今年はしっかりと2回(コースを2周するので)見れました!

結果は、去年よりも3分早いタイム。ぱちぱち!
メダルとドリンクボトル、ボールペンと応援するときに使う木製の音のなるおもちゃを参加賞としてもらってました。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-30 09:08 | バーゼル・スイス情報 | Comments(4)  

写真について。

c0120176_843505.jpg

よく写真・カメラについて聞かれるのですが、私も素人なのであまりお教えできることはないのですが…。

とりあえず、私は

・ フラッシュは使わない(白く、べったりとした写真になるので)。

・ 構図を意識する。

ことだけ気をつけています。

+++

絵画と写真との違いは、絵画は白いキャンバスに、自分が望むものを書き足していくのに対し、写真はすでに風景があったり人物がいたりするので、自分が写真の中に望まないものをいかに除外していくか、と、出産前にちょっと通った写真教室で習いました。

そこで、構図を意識する必要があると私は思います。

写真初心者の人が撮る写真には、一番メインに撮りたいもの(=被写体)をど真ん中にしたものがどうしても多くなっていると思います。これは「日の丸構図」という名前がついています。それはそれで被写体が明確で、安定感があるのでいいのですが、どうしても単調な写真になりがちです。

そこで、例えば、被写体を真ん中から上下左右にちょっとずらしてみるだけで、または横写真ではなく縦写真にしてみたりすると、同じ風景でもかなり違った印象になります。

シャッターボタンを半押しすることによりピントが合うようになりますが、カメラのオートフォーカス設定を「自動」にしたままでは、自分がピントを合わせたいものに合わない場合があります。

なので、まずはカメラのオートフォーカス設定を「自動」ではなく「真ん中1点」に変更します。そうすることによって、ピントを自分でコントロールすることができます。

そして写真を撮るとき、まずは「日の丸構図」で撮るように、画面の真ん中に被写体を置き、シャッターボタンを半押しして被写体にピントを合わせます。そして、シャッターボタンを半押ししたまま画面をずらし、あとは自分の感性に任せて、「あ、この画面いいかも」と思ったところで、シャッターボタンを完全に押します。その時に気をつけるのは、「何をどこまで除外するか」を意識すること。例えばおいしい食事の写真を撮っているときに背後にトイレやゴミ箱が写ってたり(トイレやゴミ箱は除外する)、風景写真の場合、山の頂上が切れてしまってたり(除外し過ぎ)、しないように。

これだけで、かなり写真が変わってきます。
おためしあれ~♪

+++

ちなみに、このブログの写真はデジタル一眼レフ(キヤノン EOS 30D)ですが、最近デジ一はたまに使うだけで、普段使いはコンパクトデジカメです。今愛用しているのは現在発売されているものの2代前の キヤノン PowerShot G7。スイスアルプス(これ とか これ)や先日の ノイシュヴァンシュタイン城などの写真 もPowerShot G7です。コンパクトデジカメですが、いい色で撮れるのでお気に入り。南仏(これ とか)はEOS 30Dです。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-29 08:50 | 写真&カメラ | Comments(4)  

スイス限定!のBRIO。

c0120176_5361016.jpg

バーゼル旧市街(いつもブログで「町の中心」と呼んでいるエリア)、MittlerebrückeすぐそばにSpielhausというおもちゃ屋さんがあります。

1ヶ月くらい前、そのおもちゃ屋で SBB CFF FFS(スイス国鉄) の電車、トンネルのある山、まるで本物のように窓辺をゼラニウムが飾っているシャレー、カウベルを付けたウシさん2頭、木2本がセットになった「BRIO Swiss Mountain Railway Set」を発見!

いつも一緒に遊んでいる3歳の友達お兄ちゃんの影響か、最近は電車系が大好きで、友達のお家にBRIOがあれば飛びつくし、トラムを見ては「ぽっぽ~」というし、この前一時帰国したときに友達と一緒に買ってみた アンパンマンののりものあいうえお では電車系のページで必ずページをめくるのを止めて「ぽっぽ~」というし、スイス限定だし(←これはママ。笑)ということでかなり惹かれたのですが、お値段がちょっと高かったので泣く泣くヤメ。。。

そしておととい。

MParc Dreispitz という、スイス2大スーパーの1つ、Migros 系のショッピングモールに行ったのですが、そこのおもちゃ売り場に、先日Spielhausで見たスイス限定BRIOと同じものが CHF 30 も安いお値段であるじゃないですか!

とりあえず一晩考え、そして、今年のクリスマスプレゼントとすることに。

って、ご覧のように、もう箱から出してしまったのですが。。。
こちらでは12月6日がSt Nicholas(聖ニコラウスの日)で、クリスマスプレゼントの日。
なので、1週間ばかり早いプレゼントです。

案の定、ryuは大はしゃぎ。今まで友達のお家や、高速道路の サービスエリア でしか遊ぶことのできなかった大好きなBRIOが家にあるということで、大興奮。

ドイツDBとかフランスTGVとかもあるのだろうか?
今度おもちゃ屋行ったら見てみよう。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-28 05:49 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

MUSICとドラえもん

c0120176_732565.jpg

Gymboree の振り替えレッスンが2回分あったので、MUSIC のレッスンを受けてみることに。

そして、今日は1回目でした。

初めてGymboreeのMUSICを受けたのは今年3月にGymboreeを検討中に、一度 トライアルレッスンを受けたとき。その後 PLAY のトライアルレッスンも受けて、結局PLAYに 通うことにし、MUSICはすっかりご無沙汰でした。音楽は Kindermusik に通うことにしてしまったし。

感想としては、GymboreeのMUSICはPLAYの要素が多く入っていて(例えば、パラシュートを使ってトランポリン遊びみたいなことなどをしたり)、音楽をもっとさせたいのであれば、Kindermusikの方がいいかなぁ、と。ちなみに、楽器を使って遊ばせたり、音楽に合わせて踊ったりするのはGymboreeでもKindermusikでもします。

そして、今日の楽器遊びでryuが食いついてたのはトライアングル。
ちょうどKindermusikの「Christmas Shopping」でトライアングルを昨日注文したばかりだったので、ナイスな買い物だったと言えるかなっ♪よかった、よかった。

+++

c0120176_7195465.jpg

ところで、今日MUSICで一緒だった中国人のお子さんが履いていた靴。
裏はこんな感じ。

c0120176_7231097.jpg

私的には、ドラえもんとちょうちょ&お花のモチーフがミスマッチ過ぎてウケました(笑)

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-27 07:28 | 育児(長男;1歳) | Comments(4)  

町のツリー、点灯式。

c0120176_17122286.jpg

いよいよクリスマスまで1ヶ月。

町の中心、Marktplatzに飾られたツリー、市庁舎の中庭にあるツリー、町の中心通りFreiestrasseのイルミネーション点灯式が25日の18時半からMarktplatzで行われました。

Glühwein(グリューワイン;赤ワインと香辛料などを温めて作った、寒い時期必須のホットカクテル。別名ホットワイン。)や紅茶、パンやケーキなどがMarktplatzにて、点灯式前から無料で振舞われ、Basel Theaterの方々による野外コンサートなどが行われました。

バーゼルSBB駅のクリスマスマーケットは一足先の11月19日から始まっていますが、クリスマスマーケットの中心、BarfüsserplatzとTheaterplatzは今週末の11月29日からです。

また、11月25日から12月23日までクリスマス特別シティツアーも。町のイルミネーションを見たり、バーゼル関するお話を聞いたり、バーゼルに多くある美術館・博物館のクリスマス特別展示などを回るツアー。大人はCHF 15、子供はCHF7.50。

寒いけど、心躍る季節です。

+++

Exciteがメンテナンスしている間にランキング急降下…(涙)
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」のクリックをお願いいたしますm(__)m
清き1票を!


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-26 17:11 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

雪のアルプスと古城。

c0120176_925224.jpg

ドイツ・Schwangau(シュヴァンガウ)の村の中心方面から見たアルプスと2つの古城。

St. Coloman教会の左側、岩山の中腹にある白い城が Schloß Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城) で、写真右側にある、クリーム色の城が Schloß Hohenschwangau(ホーエンシュヴァンガウ城)

激寒ですが、なかなかいい感じです。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-25 09:31 | 旅行 :: ドイツ | Comments(2)  

古城と世界遺産巡り。

c0120176_8472848.jpg

一度行ってみたいとずっと思っていたドイツ・バイエルン州にあるSchloß Hohenschwangau(ホーエンシュヴァンガウ城)Schloß Neuschwanstein(ノイシュヴァンシュタイン城)、世界遺産の Wieskirche(ヴィース教会) へ。カーナビによると、バーゼルからは3時間で2つの城がある Schwangau(シュヴァンガウ) に着くと。実際には休憩取ったり、途中雪だったのでスピード落としたりで、5時間くらいかかりました。

土曜日。

スイスは曇り空だったのが、オーストリアを通り、ドイツに入ってから雪。。。

でも、まずは牧場の中に建つヴィース教会。その外観と内装のギャップに驚く。扉を開けた瞬間、思わず「おぉ!」と声を出してしまいました(^^; 壁が白く、飾られている絵画も明るめの色が使われていたので、普通の教会と違って全体的に明るい感じ。
世界遺産なのに人がほとんどいないことにも驚き。着いたときには雪は止んでたけど、天候のせいかしら??

c0120176_9434213.jpg

ちなみに、「地球の歩き方 南ドイツ 2007~2008」の表紙を飾っているのはヴィース教会なのではないかと思います。

そして、ホーエンシュヴァンガウ城とノイシュヴァンシュタイン城の麓にあるホテル、Villa Jägerhaus にチェックインしてから夕食を食べに、ロマンティック街道終点の町、Füssen(フュッセン) へ。ボリューミーで塩気の強いドイツ料理を堪能中にまた雪。。。

翌日の古城見学のために早めの就寝。

日曜日。

快晴!
ホテルの部屋窓の外にはドイツアルプスが!
でも、-6℃。激寒。

2つの城はすぐ近くに建っていて、麓にあるチケットセンターで両方の入場券を買うことができる。
朝食後、チケットセンターで2つの古城ガイドツアーチケット、Königsticketを購入。1人17ユーロ。城はガイドツアーでのみ見学可能で、ドイツ語ツアー、英語ツアー、オーディオガイドツアーの3種。オーディオガイドは、日本語、フランス語、イタリア語、スペイン語、チェコ語、ロシア語などが選べる。見学の順序(2つ見学する場合はホーエンシュヴァンガウ城が先で、同日に見学する必要あり)と各城のガイドツアー開始時間が指定されたチケットを受け取る。

バイエルン王・ルートヴィヒ2世が幼少時代過ごしたホーエンシュヴァンガウ城までは、麓から徒歩で登り坂道15~20分ほど。
見学して驚いたのは、絵画(額縁含)のほとんどが壁画だったことと、絵画の上部には文が直接壁に書かれていたこと(おそらくその絵画の説明文)。

ホーエンシュヴァンガウ城から、もう1つの城、ノイシュヴァンシュタイン城を見上げることができるので、ノイシュヴァンシュタイン城を建てたルートヴィヒ2世は、施工中にここからその様子を眺めていたのだとか。

麓まで戻り、馬車に乗って、いよいよノイシュヴァンシュタイン城へ(麓から徒歩で登り坂道40分ほどらしい。シャトルバスは路面凍結のため、冬季は運行中止)。

岩山の上に建っているので城からの眺めは素晴らしい!サンルームのような内庭があったり、人工の洞窟があったり、他のお城では見ないようなものも。そして、皮肉にもルートヴィヒ2世が政府に逮捕されたのは、王の一番のお気に入りの部屋でだったそう。

今はおそらく観光シーズンではないと思うのですが、雪の中に建つヴィース教会、ホーエンシュヴァンガウ城、ノイシュヴァンシュタイン城もなかなかステキでした。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-24 09:37 | 旅行 :: ドイツ | Comments(2)  

クリスマスお得情報!

c0120176_6492923.jpg

今日の市庁舎前。

朝市が行われる Marktplatz には大きなモミの木がお目見え。

気持ち、去年のモミの木の方(↓の写真)が茂ってて、枝が多かった感じが…。

c0120176_764311.jpg

今年のバーゼルの Weihnachtsmarkt(クリスマスマーケット) は11月29日から始まります。

そして、このクリスマスマーケットを見るための ツアー が阪急交通社から発売されています!
スイスエアのチューリッヒ直行、チューリッヒ⇔バーゼルのバス、ホテル代、おまけにスイスの首都で、世界遺産に登録されているベルン日帰り観光付きで約12万(+燃油サーチャージ)とは、かなりお得!!去年も同じツアーがあったので、来年もあるかも!?今年来れない方は、ぜひ来年バーゼルへ!!って、私はもう日本に帰国してる可能性大ですけど(^^;

+++

急遽(たった今、宿取りました。笑)、一度行ってみたいと思っていたドイツのとある場所に1泊で行くことになりました。予報は雪なんですけど…。昨日車のタイヤをスタッドレスに替えてもらったので、とりあえずは大丈夫かしら?

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-22 07:28 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

寺小屋。

c0120176_952549.jpg

バーゼル近郊在住の日本人ママたちと、日本語の絵本の読み聞かせや、日本の童謡を歌って聞かせたり、手遊びをしたりする「寺小屋」を毎週持ち回りで開催し、ryuは1歳になるちょっと前から参加しています。

2~3歳のお兄ちゃん・お姉ちゃんたちがメインなので、その中に混じることで刺激になるだろうし、私やダンナさん以外の人が日本語の絵本を読むのを聞かせられるし、日本から持ってきた、または送ってもらった貴重な日本語教材をシェアできる、素晴らしい機会です。

始めのころは絵本読み聞かせや手遊びはちょこんと座って参加してましたが、カルタ遊びや、最近子供たちに人気の「ロンドン橋」、「ずいずいずっころばし」などは見てるだけ~でした。

ところが、最近は、「ロンドン橋」、「ずいずいずっころばし」などにもキャッキャ喜んで参加するように(まだ私の手助けが必要だけど)。「いとまきまき」、「むすんでひらいて」、「とんとんとんひげじいさん(アンパンマンバージョンも)」などの手遊びも上手になってきました。今週はカルタ遊びにも参加。サスガにお兄ちゃん・お姉ちゃんたちの方が一枚も二枚も上手ですが、なんと!「とけい」と「めがね」のカードをゲットすることができましたー♪
これも寺小屋効果でしょう。

+++

最近好きな絵本は「さるかにばなし」と「ピーのおはなし」、そして「おひさま あはは」と こどもちゃれんじ読み聞かせプラスコース 4月号で届いた「はるですよ」は2度目のブーム。ryuは「あはは」と言ったり、「おはよう」のところで手を上げたりしながら聞いてます(^^)

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-21 09:02 | 育児(長男;1歳) | Comments(0)  

マリアベール風ブリム付きニット帽、完成!

c0120176_4455167.jpg

編み物2作目として作ったのは「かんたんかわいいニットこもの―ニットパーティ vol.2」に載っていた帽子。

トップからサイドをこげ茶で長編みを18段。
ブリムをベージュで細編みを2段、鎖編み+細編み+長編みを5段。
花のモチーフをベージュで細編み、鎖編み、長編み、長々編み、細編みの裏引き上げ編み目で4段。

実は、本に載っていた作品の写真はこういう形にはなっていなかったのですが、ブリム部分の細編みをちょっときつめに編んでみたらベージュのブリムがふわりとなり、マリアベールっぽい感じになりました。個人的にはこの形の方がかわいく見えるので気に入っています。

+++

裁縫があまり得意ではないので、編み物もできないと思っていましたが、友達先生が丁寧に教えてくれるので、なんとか2作目にして帽子を編むことができました!先生から「綺麗に編めてる」って褒めてもらえたし♪先生、ありがとうございます!!

先生はあと4ヶ月で日本に帰ってしまうので、それまでにたくさん吸収しないと!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「封筒」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2008-11-20 06:12 | ハンドメイド | Comments(7)