<   2009年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

「ありがとう」の言い方。

c0120176_81769.jpg

バーゼル界隈で耳にする「ありがとう」の言い方はたくさん。

Danke.
Merci.
Danke vielmals.
Merci vielmal.
Vielen Dank.
Danke Schöne.
Schönen Dank.

などなど。

そこで、この使い分けはどうなっているのかがとても気になっていた。

英語でも

Thank you.
Thank you very much.
Thanks.

とかあるけど、目上の人に「Thanks」はあまり使わないし。。。

ドイツ人の友達に違いを聞いてみた。

・「Danke」は「Thanks」みたいに砕けたニュアンスはそんなにない。
・ドイツでは「Vielen Dank」の方が一般的。
・「Merci vielmal」はちゃんちゃらおかしい。(そりゃー、そうよね。(^^; )

と、言ってました。

ということで、ドイツでは「Vielen Dank」、スイスではそのときの気分で「Danke vielmals」や「Merci vielmal」とすればいいのかしら?

+++

そうそう。

フランス語を習ったら必ず覚えるフレーズ、「Qu'est-ce que c'est?(これはなんですか?)」は文語なので、日常会話では硬すぎて(?)あまり使わないそうです。この前フランスのパン屋さんに行ったとき、クロワッサンに何かが挟まっていたので↑で聞いちゃったのですが…(^^;「C'est quoi ça?」などと言えばいいらしい。
ちなみに挟まっていたのはpomme(リンゴ)でした。

+++

友達のおうちでまたチョコレートフォンデュしました。
今回はイチゴあり!!

ryuはまたチョコレートそのものは食べさせていないので(アクシデントで1回、Ritter Sports を1カケ口にしてしまったけど…)、フルーツをそのまま。イチゴは1人で7個くらい食べちゃいました…。みなさま、ごめんなさい…。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-31 08:51 | 日常 :: スイス | Comments(2)  

乳糖で快腸!?

c0120176_7531845.jpg

先週、友達に教えてもらった「Milchzucker」。

日本語では「乳(Milch)糖(zucker)」です。そのまんま。

これを友達は毎朝、ヨーグルトにスプーン2杯くらい入れて食べてるそうなのですが、それで毎日すっきりお通じなのだそうです。

スーパーの砂糖売り場や薬局のビタミン剤売り場にあるとのことだったので、早速SBB駅前の薬局に行き、ゲットしてみました。500gでCHF 8.70(約690円)。

さてさて、効果は如何に!?

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-30 08:07 | 日常 :: スイス | Comments(2)  

スイスのマカロンもおいしいよ!

c0120176_5585418.jpg

こちら、チューリヒに本店のあるスイス老舗コンフィズリー SprüngliLuxemburgerli。マカロンなのですが、ここのお店ではこういう名前。1958年から発売開始になって、今はお店の代名詞的品。

お味はバニラ、モカ、ピスタチオ、ラズベリー、シャンパン、シトロン、ヘーゼルナッツ、パッションフルーツ、など。限定フレーバーもあります。今の限定はキャラメル。

「この味をいくつ」と伝えると、専用の箱に詰めてくれます。量り売り。

バーゼルSBB駅構内にSprüngliのショップがあるので、わざわざチューリヒまで買いに行かなくてもいただけるのです!友達のおうちでランチをいただくことになってたので、お土産として持って行ったのでした。

スイス国内では、チューリヒとバーゼル以外ではBern(ベルン)、Winterthur(ヴィンタートゥール)、Zug(ツーク)にお店はあります。

冷やしてしまうとクリームが硬くなってしまい、せっかくの食感が台無しになってしまうので要注意!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-28 07:21 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

日本のラジオに生出演します!

c0120176_5515965.jpg

来月、また日本のラジオ番組に国際電話で生出演することになりました。

前回 と同じ番組です。

今回も本名で出演するので、番組名はちょっと伏せていただきます。

もし「聞きたい!」と言ってくださる方がいらっしゃいましたら、こそっとメッセージくださーい♪
あるいは、mixiのプロフィールにも番組名、放送日時を書いておきますのでご覧ください!

+++

写真はバーゼル旧市街にある St. Elisabethen Kirche
様々なイベント会場にもなる教会で、ダンナさんはバーゼルに来た早々にこの教会で行われたディスコ(死語?)イベントに友達と参加したそうです。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-27 06:11 | 日常 :: スイス | Comments(0)  

雪山遊び@ティトリス山。

c0120176_6331434.jpg

土曜日は、ママ友と「たまには息抜き!子無しストラスブールツアー」(←勝手に命名)で、一時帰国からスイスに戻ってきてはじめて一人身でのおでかけ。張り切り過ぎたのか、帰宅して頭痛がし、珍しく熱が出たので早めに就寝。日曜日の朝になったら元気になっていたし、快晴だったので予定通り、今季初の雪山に行ってきました!(寝坊したけど。って家で休みなさいよ、という感じですが…)

今回は ティトリス山
そう、去年の子ども会のイベント で行った場所です。

熱があったのに一応スキーする準備をしてから寝たのですが(笑)、朝、やっぱりスキーはしないでハイキングだけしようと、板と靴は持って行かずに、替わりにトレッキングポールを持って行くことに。これが大きな判断ミス…。

麓の駐車場に車を止めて、降りて雪を踏んだ瞬間にスキー&ボードを持って来なかったことをかーなーり激しく後悔。。。標高1000mくらいの位置で素晴らしい雪質でした。みんなと待ち合わせしていた1800mのTrübsee(トリュブゼー)も良いに違いないので…(;;)

トリュブゼーですでにランチをしていた友達に挨拶をしてから、私たちは回転するロープウェーでティトリス山の低い方の山頂(3028m)へ。

c0120176_6495127.jpg

山頂のセルフサービスレストランでランチをし、付近を散歩。やっぱり、素晴らしい雪でした(涙)

快晴だったので、眺めもすばらしかった!

c0120176_6341239.jpg


記念写真。私。

c0120176_6374966.jpg

昔もこんなポーズの写真 ブログにアップ してました…。尾瀬でした。
3年ちょっと経って、母となっても中身変わらず、と言ったところでしょうか…(^^;
ダンナさん、次回はもうちょっと空の面積を広めに撮ってくださいませ m(__)m

下山してトリュブゼーで友達と合流し、去年もしたスノーチューブ遊び!
普段三輪車に乗るときに被っているトーマスのヘルメットを持参しました。

c0120176_656283.jpg

去年同様、ちょっと怖かったみたいで泣いちゃいました…。
来月また雪山に友達家族と行く予定なので、その時はちょっとは慣れて楽しめるかな??

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-26 07:00 | 旅行 :: スイス | Comments(0)  

今週のアート。

c0120176_730546.jpg

お題は「ペンギン」。

まずは白い粘土でペンギン作り。
雪だるまのように玉を2つ作り、下の玉に平たい羽を左右につけ、上の玉にはくちばし。

それから靴下を脱いで、足の裏にモノトーンのペンキを塗り、大きい白い紙の上を歩く!!
TOPの写真の表情通り、ryuはあまり好きじゃなかった模様…。

足を拭き、次はみんなで手をつないで輪になり、音楽に合わせて「ペンギン歩き」のお遊戯。
音楽がところどころで止まるので、そのときには体の動きも止めます。

お次はお話タイム。いろいろなペンギンの絵を見ながら絵の中のペンギンは何をしているかを子供たちに話しかけます。先生の前には、みんなが作った粘土のペンギン。

c0120176_7401193.jpg

そして、予めペンギンの輪郭が描かれたグレーの画用紙に、チョークを使って塗り絵。のりで白い羽をつけたりもしました。

c0120176_7405867.jpg

最後には、いつもの「Colors(色お遊戯)」をして終了。
この日ryuが選んだのは赤のスカーフ。

c0120176_1483715.jpg

「色お遊戯」とは、子供たちに好きな色のスカーフを選ばせ、「Colors」の歌に合わせてお遊戯します。

「Colors」の歌詞。

Blue, blue is the color I see.
If you are wearing blue, then show it to me.
Stand up and turn around.
Show me your blue and then sit down.

もし青のスカーフを選んだのであれば、歌に合わせて立ってクルクル回ってみんなに見せて座ります。赤や緑、紫など、歌詞の色を替えて何回か歌い、子供たちみんながクルクル回るようにします。

来週のお題は何かな??

+++

エキサイトで待望の「コメント承認機能」が実装されました。
これで見苦しいスパムコメントを事前に削除する事ができるようになりました!
ということで、早速このブログのコメントも承認制に変更しました。これにより、コメント投稿していただいても、私が承認するまでコメント欄に表示されませんが、何卒ご了承下さい。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-24 08:08 | 育児(長男;1歳) | Comments(2)  

フォンデュ尽くし!

c0120176_6111167.jpg

我が家もやっとフォンデュセットをゲットしたので、お友達をお招きしてランチにチーズフォンデュ&チョコレートフォンデュパーティ!

今回のチーズはバーゼルのチーズ屋さんで買った、フォンデュ用のもの。

c0120176_612786.jpg

チーズの入った袋の裏に書かれていた「作り方」を読んでビックリ。
なんと「チーズ200~250gにつき1~1.25dlの白ワイン、コーンスターチを入れ、キリシュとナツメグを入れる」と書かれていたのです。

白ワイン、多過ぎ!!
それにコーンスターチって!?

以前の記事 でも書いたように、バーゼルのレストランで食べるチーズフォンデュはワインがきつ過ぎて、正直、あまりおいしくない。これは私の周りの友達みんなの共通意見。今日、レシピを見て何故おいしくないかのナゾが解けました。

作り方も「白ワイン、チーズを一緒に暖めながら混ぜる」と書かれていて、「先に白ワインを暖めないと分離しちゃうんじゃない?」ということで、レシピを無視することに。

そして、いつものように、鍋に摩り下ろしたニンニクを2カケ分入れ、チーズ200gにつき白ワインを50~60ml(800gのチーズを使ったので、蒸発してしまう分を考慮し、白ワインは250mlにしました)、ワインが温まったころにチーズを投入。

あら?

なかなかドロドロにならないよ!?
ということで、やっぱりコーンスターチを投入し、とろみ付け。

お味は良く、おいしくいただいたのですが、「コーンスターチを入れる」というのが何となく引っかかるので、これからは MigroscoopManor などで売られている、Le Gruyère(グリュイエール のチーズ)とVacherin Fribourgeois(フリブール のチーズ、ヴァシュラン・フリブルジョワ)が半量ずつ袋に入った「Moitié-Moitié(モワティエ・モワティエ)」にすることに決めました。そっちの方が今日使ったチーズよりも安いし、コーンスターチ無しでもドロドロになるそうなので。

ということで、このブログを読んでくださっているお友達の皆様!
バーゼルにお越しの際は、レストランではなく、ぜひ我が家でチーズフォンデュをお召し上がりください(笑)

ちょっと一休みし、次はチョコレートフォンデュ!

c0120176_6401137.jpg

今回は鍋を2つ用意できたので、ビターチョコとミルクチョコの2種類してみました。個人的にはビターチョコの方が好みでした。Migrosで買った、Frey の普通のNoirチョコです。ディップで個人的に特にヒットしたのはパイナップルとキウイとマシュマロ!こりゃー、おいしい~!!何で今までしてなかったのでしょう。。。
まだイチゴがスーパーに売ってないので今回はできなかったけど、イチゴが出てきたらまたしよう!!

と、フォンデュ尽くしの午後でした~。
明日の朝、体重計に乗るのが怖いわ。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-23 07:04 | 料理&スイーツ | Comments(8)  

はじめまして、こんにちは!

c0120176_649213.jpg

昨日「無事に第2子を出産した!」と出産した友達本人から電話があったので、早速お祝いに駆けつけました。五目御飯で作ったおにぎり、ネギと白ゴマの入った卵焼き、ペットボトルに入れた麦茶、チューリップの花束などを手土産に。編み物仲間でお祝い品を一緒に編んでいるので、それをみんなで届けられたらよかったのですが、実はまだ完成してないの…(^^;

とてもかわいい女の子。髪もフサフサ、黒々。ハーフなのに。
お顔は、おねえちゃんはパパに瓜二つだけど、ママ似のような気がします。
ほとんど寝ていたけど、たまに泣いていた声が新生児の鳴き声で、小さくてソフト。1歳9ヶ月になったryuのとは大違い。ryuも生まれたばかりのころはこんな声で泣いていたなぁ。

でも、予定日をちょっと過ぎていたためか、ビッグベイビー!身長は56cm!抱っこした感じも「昨日生まれたばかり」って感じではありませんでした(^^)ベビー服をプレゼントする予定の、ここを読んでくださっている方、新生児サイズはもうNGですのでご注意を!

友達は「本当に昨日出産したの?」ってくらい元気で、来客用にとポットにハーブティーを用意してくれていたり、「ここ座って~」と椅子運んだり、普段と全く変わりないホスト振りでした。体、休めないとダメですよ!って、もう産後体操が始まるとか言ってました。日本だったらもうちょっとゆっくりするけど。ところ変われば、ですね。

+++

「2人目はラクよ~。痛かったけど」と。

ryuを出産したときは会陰したところが痛くて痛くて、歩くのも、椅子に座るのも2~3週間くらいは大変だった記憶があるけど、3人子供を産んだ別の友達も「1人目よりも2人目、2人目よりも3人目の方が出産後はラクだよ」と言っていたので、そうなのかもしれません。まぁ、個人差はあるだろうけど。

+++

妊娠中の友達が2人、そして先週、新たに2人が妊婦さんになったそうで、ベビーラッシュな私の周り。

2人目かぁ。

とりあえず、秋に日本帰って、来年早々に職場復帰して、仕事無くなっちゃうかもしれないので少なくとも1年は休んだ3年間分もしっかり働いて、それからかなぁ。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-22 07:06 | 日常 :: スイス | Comments(4)  

ファスナハトの前座?Vogel Gryff。

c0120176_81066.jpg

『バーゼル』は「Basel-Stadt(バーゼル都市部)」と「Basel-Landschaft(バーゼル地方部)」の2つに分かれた準州であることを 以前 書きましたが、「バーゼル都市部」は更にライン川の南と北とでGross Basel(大バーゼル;ライン川の南側)とKleinbasel(小バーゼル;ライン川の北側)と呼び名があります。Gross Baselでほとんどの用事が済んでしまうし、Gross Baselと比べてKleinbaselは治安があまり良くないと聞くので滅多に行かないのですが、今日、1月20日にKleinbaselで Vogel Gryff というお祭りがあるとのことで、友達と行って来ました。

ここ によるとこのお祭りの歴史は中世のころまで遡るみたい。"Vogel Gryff"(グリフィン;ワシの頭と翼、ライオンの胴体を持つ怪獣), "Wild Maa"(野人)、"Leu"(ライオン)と3人の太鼓隊、3人の旗手、4人の道化師(募金を募ってました)がKleinbaselを行進したり、途中止まって儀式の踊りを踊ったりしてました。

c0120176_8381155.jpg

行進の後には"Gryffemähli"という食事をいただくそうです。

Kleinbaselにあるデパート、Manor ではスペシャルランチが提供されるとのことで、せっかくなのでいただいてみることに。こちら。

c0120176_9068.jpg

子牛のレバーをマッシュルームで煮込んだものにレシュティ。
レバーはそんなにたくさんは食べられないので、大小お皿のサイズが選べたのですが、小さいほうにして良かった(^^;

平日のお祭りと言うことで、見物人はご年配の方や小さい子連れの方たちがほとんどでしたが、いよいよカーニバルの時期到来!という感じです。Blaggede を見え易い位置に付けている人たちも急上昇中。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-21 09:15 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)  

バーゼルでちらし寿司♪

c0120176_747401.jpg

最近友達の間で話題の日本食を食べられるお店、「Comino」。
バーゼルの目抜き通りであるFreiestrasseの中ほど、郵便局の向かいにあるレストランです。日の丸が掲げてあるのですぐに分かると思います。

お店奥にはお寿司カウンターが。
2人の日本人板前さんがいらっしゃいます。
実は、そのうちのお一人は 去年6月の子供会BBQ に大きな海鮮ちらし寿司桶を2つも差し入れてくださった方。以前、銀座の料亭にいらしたそうです。

そして、今回いただいたのがこのちらし寿司。おいしくいただきました☆
特にネタが新鮮で、おいしく感じました。

「前回生魚いただいたのはいつかなぁ」と思い出してみたら、去年の10月に一時帰国したときでした。もうちょっと頻繁にいただきたいけど、スイスでの外食はかなりお高いので(例えば、マクドナルドのセットは1200円くらい、スタバの小さいカフェモカが700円くらい)、スポンサーがいると助かるかな、ハイ…(^^;

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-01-20 08:12 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)