<   2009年 03月 ( 29 )   > この月の画像一覧

 

勇気を出して行ってみました!

c0120176_745275.jpg

先日 も書きましたが、世界最大級の時計と宝飾品の国際見本市「BASELWORLD 2009(バーゼルワールド)」が3月26日から始まっています。

去年は勇気がなくて会場内には入りませんでしたが、今年は友達と一緒に入場して来ました。
入場料(1日券)、CHF 60。高い…。ちなみに、8日券はオフィシャルカタログ付き(単品だとCHF 40)でCHF 150らしい。

バーゼルのメッセは複数の建物で構成されていますが(会場マップは こちら)、とりあえずはメイン会場の Hall of Dreams へ。ここには Patek PhilippeChopardROLEXOMEGABREITLINGTAG Heuer などのスイス時計メーカーや、SEIKOCitizen の日本メーカー、あとは GUCCICHANELTiffany なども。

おそらく不況のあおりを受けているのだろうと思いますが、「なんだ、このバブリー(死語?)な会場は!」と庶民の私は思わずにはいられないほどゴージャス感たっぷりで、とても仮設とは思えない各ブース。

ROLEXは大理石(多分)の大きな階段が設けられていたり、そのお向かいのPatek Philippeも2階建てで、大きなガラス張りのメインエントランスや渡り廊下があったり、

c0120176_86341.jpg

そのお隣のChopardは重厚感漂う木の作り。

c0120176_812214.jpg

BREITLINGは巨大な水槽があったり。

c0120176_781994.jpg

SEIKOも2階建ての凝った作りでした。Citizenの入り口前にあったプラズマ映像はなかなかおもしろかったです。仕事でイベントも担当したことがあるので、ブース設営にどのくらい経費がかかるかなんとなく想像が付きますが、みんな、かなりの大金かけているはず。イメージが大切なので、仕方がないのだろうなぁ。

2階は Hall of Desires 。時計メーカーではなく、”ブランド系”のブースが多い印象。Harry WinstonHermèsD&GSalvatore Ferragamo、などなど。Harry Winstonは「入り口前払い」ではなかったのですが、入ってすぐに段差があり、「段差下払い」でした(笑)。「商品は外のウィンドーにディスプレーされているので、そこで見て。ここから先は商談スペースだから」と(^^;商談スペースのバーカウンターが気になったのにな~(笑)

c0120176_7321356.jpg

そういえば、Tiffanyにもカフェが併設されていて、ちょっとお茶をと思って行ってみたら「商談スペースなのでダメ」と。テーブルの上に並べられていた、ティファニーブルーのボックス型のお菓子が気になったのになぁ。

c0120176_7122828.jpg

↓、お菓子拡大(笑)

c0120176_7132613.jpg

高い入場料を払ったにもかかわらず、展示会で楽しみの1つでもあるノベルティーも全くなく、一般人はカタログを貰うことさえ躊躇してしまうような雰囲気すらありましたが、そんな中でもゲットできた「戦利品」のご紹介は明日にでも!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-31 07:24 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)  

ロールケーキにはまってます。

c0120176_7274063.jpg

今週末は、ダンナさんの仕事仲間(っていう言い方はちょっと違うけど、まぁ、いっか。)でもあり、ご近所さんでもある一家が泊まりに来ることになっていたので予定を空けていたのですが、急遽来られないことになり、手持ち無沙汰な週末…。しなくちゃいけないこと、したいこと(例えば、scrapbook 作る、とか)はたくさんあるのですけどね~(^^;大変なことはついつい後回しになってしまいます…。

ということで、いつ壊れてもおかしくないくらい最近パソコンの調子が悪い(HDアクセスにとても時間がかかる、ファンが時折すごい音で回る、etc)ので、本当に壊れてしまう前に膨大な数の写真をDVDに焼いたり、ゆっくりコトコト豚の角煮作ったり、最近個人的にちょっとブームになりつつあるロールケーキ焼いてみたり。

写真は何日か前に焼いたイチゴのロールケーキ。
今日はイチゴとマンゴーにしてみました。

参考にしているお菓子本、おいしい!生地 に載っているロールケーキのレシピ(30cm x 30cm)と、持っている ロールケーキ型 のサイズ(26cm x 28cm)が違うので、生地が厚くなってしまい、巻くのがちょっとたいへん。一度ちゃんと計算しないとなぁ。生地が厚過ぎて、あまりクリームを入れられないよ!

+++

日曜日から夏時間になりました。
日本との時差は今までは-8時間でしたが、-7時間になります。

早くもっと暖かくなあれ!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-30 07:54 | 料理&スイーツ | Comments(0)  

誕生日プレゼント、第2弾。

c0120176_002974.jpg

大陸を越え、はるばる日本からスイスの我が家にこんな大物が届けられました。

去年一時帰国して友達の家にお泊りに行ったときにryuが1日中その側を離れなくて、お店で同じものを見つけては大騒ぎした アンパンマンの室内ジャングルジム

スイスの友達のお家にも同じものがあって、遊びに行ったら案の定、そこから離れなかったのです。。。大物で送料もかなりかかるので(実際、品物と同じくらい送料がかかったようです…)どうかと思ったのですが、おじいちゃん、おばあちゃん、おねえちゃん(ダンナさんの妹ちゃん)のご好意に甘えて送ってもらっちゃいました。

言うまでも無く、ryuは大はしゃぎ!
ありがとうございましたっ!!

先日の新幹線 といい、ryuはおじいちゃん、おばあちゃん、おねえちゃん、おにいちゃん(私の弟君)から愛されてるなあ。

+++

毎月送られてくる こどもちゃれんじ も届きました。
今までは「ぷち」でしたが、今月からは1つステップアップして「ぽけっと」。

メイン教材の「つたえあいえほん」は「ぷち」のころの「よみかたりえほん」よりも紙が薄くなり、でも必要に応じて部分的に「ぷち」のときのような厚い紙が使われていました。成長に合わせて紙質も変わっているとは、サスガと感じました。あと、紙が薄くなった分、コンテンツが増えた気がします。これからが楽しみです。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-29 00:59 | 育児(長男;1歳) | Comments(4)  

○になってきた。

c0120176_5425419.jpg

「子供がお絵かきをしているとき、親は口や手を出さない方がいい」と昔どこかで読んだので、ryuがお絵かきしているときは口も手も出さないようにしていましたが、最近ryuの絵に変化が。

今までは「弧のなぐり書き」が大半でしたが、いつの間にか大小の「丸」(不恰好だけど)を描くように。

一般的に2歳前半から「丸」を描き始めるそうです。
来月でryuも2歳。年齢と共に、絵も発達しているよう。
なにより、なにより。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-28 07:11 | 育児(長男;1歳) | Comments(0)  

時計・宝飾品見本市「バーゼルワールド」開幕。

c0120176_5441995.jpg

世界最大級の”時計と宝飾品の国際見本市”、BASELWORLD 2009 が本日から開幕。

バーゼルSBB駅前には特設案内所(オフィシャル・ウエルカムデスクという名称が付けられているらしい)が設けられ、トラムのドアにはBASELWORLDの広告シールが貼られていたり、会場のMesseplatzには去年同様、おしゃれなカフェができています。

入場料(1日券)はCHF 60。去年 よりもCHF 15も高くなっています…。

去年は中には入りませんでしたが、せっかくなので、今年は勇気を出して(笑)友達と見学に行く予定。中、写真撮っていいのかな??わかりませんが、行ったらレポートします~。

2009年は4月2日までの開催です。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-27 06:00 | バーゼル・スイス情報 | Comments(2)  

スキー天国、サースフェー☆

c0120176_8492862.jpg

スイスで2番目に高い峰、Dom(4545m)の麓にあるアルペンリゾート、Saas-Fee(サースフェー;標高1800m)。スイス南部、ヴァリス州に位置し、Feegletscher(フェー氷河)のすぐ横を滑走するコースや、「標高差1700mの一気降り」ができます。ツェルマットほど観光地化されていないのも魅力。

たった1泊しかしませんでしたが、とても気に入りました!
でも、またサースフェーで滑ることができるのは、何年、何十年、あるいはもう一生無いと思うととてつもなく悲しい…(;_;)

そんなサースフェーですが、早速 scrapbook 作りました!
ぜひご覧ください。

+++

3歳年下の我が弟君、結婚決めたそうです。
おめでとう!!!!!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-26 09:01 | 旅行 :: スイス | Comments(0)  

スキー履いたまま国境越え!

c0120176_7323853.jpg

インターナショナルチケット(Zermatt - Cervinia) を購入し、Klein Matterhorn(クライン・マッターホルン;標高3883m) までロープウェイを乗り継いで上り、85番コース(中級)、7番コース(中級)などで登ってきた側(ツェルマット)とは反対側に滑り降りるとそこはもうイタリア!!山小屋に掲げられている国旗はイタリアのものに変わり、標識や電光掲示板はイタリア語に早代わり~。

7番コースでイタリア・Breuil-Cervinia(標高2050m)まで滑り降り、そこからロープウェイ乗り継いでPlateau Rosa(プラトー・ローザ;標高3480m)へ。ここは施設内に国境があります。

c0120176_7355515.jpg

奥に写っているアルプスはマッターホルン。
麓から見る形とはまた違って新鮮。

そして、やっぱりやってしまった。国境線またがっての写真撮影(^^;
ちゃんと板もまたがらせましたよ~。

c0120176_7391379.jpg

プラトー・ローザからは80番コース(中級)、73番コース(初級)、74番コース(中級)などでTrockener Steg(トロッケナーシュテック;標高2939m)へ。このあたりのコースは、標高が高いのに傾斜は緩やかで、マッターホルンをすぐ横に、

c0120176_749387.jpg

ツェルマット目掛けて滑り降りる、絶景コース!!

c0120176_7521666.jpg

思わず叫びたくなっちゃうでしょ!?

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-24 08:07 | 旅行 :: スイス | Comments(2)  

スキー三昧!

c0120176_10364070.jpg

Zermatt(ツェルマット)Saas-Fee(サースフェー) の3泊4日のスキー三昧旅行から帰宅しました。

とりあえず、忘れる前にキロク。

19日、朝7時に家を出発し、ツェルマットへ。2月上旬 にスキーに行った Grindelwald(グリンデルワルト) は通年車で村に入ることができるのでラクですが、ツェルマットは自家用車で村内に行けないので、1駅手前のTäsch駅にある、大きな駐車場に車を止め、そこから1駅電車に乗ります。11時前にツェルマット到着。
友達がステイしているホリデーアパートに荷物を置き、早速半日チケットを買って滑りに。去年の夏 にツェルマットに行った時に行かなかった展望台、Rothorn(ロートホルン;標高3103m) へ。Rothorn Paradise をダンナさんと交替で滑る。

20日。イタリア側も滑れる インターナショナルチケット(Zermatt - Cervinia) を買って、今日は私先行で友達夫妻と一緒に、これまた去年の夏に行けなかった Klein Matterhorn(クライン・マッターホルン;標高3883m) へ。山頂は霧で視界不良だったのがちょっと残念でしたが、そのままイタリア側へ抜けるコースへ進み、イタリア・Breuil-Cervinia(標高2050m)まで。念のためパスポートを持って行ってましたが、チェックされず。ロープウェイ乗り継いでPlateau Rosa(標高3480m)まで戻り、ダンナさんと待ち合わせしていたTrockener Steg(トロッケナーシュテック;標高2939m)へ。このコースは傾斜はあまりありませんが、マッターホルンのすぐ側をツェルマット目掛けて滑り降りるコースで、かなり景色がいい!!オススメです。そして、ダンナさんと交替。写真はトロッケナーシュテックのレストランにて。ここからのマッターホルンの眺めは凄い。帰りはダンナさんがryuを背負ってロープウェイで下山し(ryuが結構重くなってきて、何かあったら私では対応しきれないので…)、私は友達夫婦と一緒にトロッケナーシュテックから滑り降りることに。でも、途中でコースが分かれる所があり、違うコースを行ってしまってはぐれてしまった!Furgg(フルック;標高2432m)でしばらく待っていたのですがなかなか来なかったので、仕方が無く1人でFuri(フーリ;標高1864m)通ってツェルマットまで下山。後から聞いた話では、私が同じコースを来ていると友達夫婦は思い、コース途中で長いこと私を待っていてくれたらしい…。ひゃー、ごめんなさい…。そして、友達夫婦はフルックからロープウェイで Schwarzsee Paradise(標高2583m) まで一旦上がり、そこからフーリ、ツェルマットとロープウェイで下山したそうです。

21日。アパートをチェックアウトし、フランクフルトへ帰る友達と別れ、サースフェーへ。1時間ほどで到着。サースフェーはツェルマット同様、村内に自家用車では入れないので、村の入り口にある大型駐車場に車を止め、駐車場に設置されている専用電話で宿泊予定のホテルに連絡し、迎えに来てもらう。チェックインし、早速滑りに。ロープウェイで Längfluh(レングフルー;標高2869m) へ。Feegletscher(フェー氷河)のすぐ横を滑走するコースで迫力満点。また、帰りはダンナさんがryuを背負ってロープウェイで下山し、私はそのまま下山。

22日。目指すは Allalin(アラリン;標高3500m)。ryu連れでも大丈夫でした。ダンナさんは帰りの運転もあるので、ダンナさんが先行。サースフェーのコースはコース同士が交わっていたり、横切れたり、分かれたりするので、同じ場所から同じ場所まで降りるにも何通りもの下り方ができ、滑走距離も長く、雪質も3月下旬だというのにパウダー!かなり楽しめます♪

+++

と、スイスでの滑り納め旅行。
かなり満足できました。

ダンナさん(スノーボード)はクライン・マッターホルンから行くイタリア側、私(ショートスキー)はサースフェーがお気に入りに。でも、次そのコースを滑ることができるのは、何年、何十年、あるいはもう一生無いんだなぁ…(;_;)

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-23 10:19 | 旅行 :: スイス | Comments(0)  

今日はサース・フェー。

c0120176_1314533.jpg

午前中に Zermatt(ツェルマット) を出発し、1時間程で山の反対側、Saas-Fee(サースフェー) へ。

午後にロープウェイで Längfluh(レングフルー;標高2870m) へ。ダンナさんと交替で滑りましたが、今日滑ったコースは中級、上級ともにツェルマットのそれよりもコース幅が狭く、傾斜もあり、難しく感じました。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-22 01:31 | 携帯から | Comments(0)  

来た!クラインマッターホルン!

c0120176_23205369.jpg

去年の夏はryuの年齢制限で諦めた、ヨーロッパで一番標高の高い場所にある展望台、クライン・マッターホルン(標高3883m)。

いつもは山頂のレストランをベースにしてダンナさんと交代しながらスキーしてますが、今回はその手前の展望台をベースとし、無事リベンジしてきました!ちなみに今日のクライン・マッターホルンの気温は-20℃。

あまりにも素晴らしい眺めで、思わず「最高!!」と滑走中叫んでしまいました(笑)

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-03-20 23:20 | 携帯から | Comments(0)