<   2009年 04月 ( 25 )   > この月の画像一覧

 

ペイヨン、できました。

c0120176_8144582.jpg

約1年前 に行った南仏。

やっと1つ目の村の scrapbook 作りました できました。

記念すべき「南仏の村 第1弾」は、Peillon(ペイヨン) です。

南仏を旅した9日間、多くの町・村に立ち寄りましたが、ペイヨンは私もダンナさんも一番気に入った村。

ぜひご覧ください。(って、写真ばかりだけど…)

+++

他の町・村も早く書かないと。
もう忘れかけている。。。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-30 08:16 | 旅行 :: フランス | Comments(0)  

最終回。

c0120176_6485333.jpg

年末ごろから GymboreeART に通っていましたが、来週からは PLAY に戻すことにしたので今日は最終回。

最近のテーマは「色」で、今日は「グリーン」。

グリーンの画用紙にグリーンのペイントで点を描いたり、グリーンのスパンコールやスポンジを糊でつけてコラージュしたり。

+++

ARTに通ってから粘土遊びや、お絵かきが大好きになったので通ってよかったなーと思いますが、ARTも楽しそうにしていましたが、たまに振り替えレッスンでPLAYに参加すると、より楽しそうにしていたことや、やはり1時間の間に粘土遊び、ペイント、スナックタイム、絵本タイム、コラージュ、お遊戯…と盛り沢山で忙しいのは事実。

また、もっと1つのことに時間をかけてしてみてもいいかなぁ、と感じたこと、自宅でどういう風にアート遊びをすればいいのか何となく私自身イメージが掴めたこと、海外受講している こどもちゃれんじ ぽけっと のオプションで 知育プラス を受講することにしたこと、そして、同じくらいの男の子を持つ友達にアーティストさんがいて、その友達が自宅でもっと年齢に適した内容のアートレッスン(というか、アート遊び)をplay dateがてらに毎週開催してくれることになったこと、などでPLAYに戻すことにしました。

+++

何となく終わってしまっていた『寺小屋』も曜日を変えて再開したし、5月から新生活スタートです。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-29 07:19 | 育児(長男;2歳) | Comments(0)  

1320km、唯一の滝。

c0120176_8222130.jpg

バーゼル は全長1320kmの国際河川、ライン川 沿いの町。

そのライン川唯一の滝、Rheinfall(ライン滝) には Schaffhausen(シャフハウゼン)、もしくはNeuhausen(ノイハウゼン)からアクセスできます。

落差は約23m、幅は約150mと、大きさはそこまででもないのですが、水量はヨーロッパ最大級の規模。

滝の真ん中に岩島があり、その両脇に分かれて水が流れています。
島にはボートで行くことができます。往復でCHF 6.50。

c0120176_8242815.jpg

c0120176_8414391.jpg

結構急な階段を上り、岩の頂上へ。

すごい水量に圧倒。

c0120176_8294753.jpg

ryuは怖がってベソかいてました…。

+++

scrapbookオスロ、できました。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-28 08:32 | 旅行 :: スイス | Comments(0)  

中世から続く青空議会。

c0120176_6233285.jpg

スイス・Appenzell(アッペンツェル) では、中世のころ(1378年?)から今尚、Landsgemeinde(ランツゲマインデ) が行われています。

ランツゲマインデとは、すべての有権者を町の広場に集めて、Kanton(カントン;州)の抱えている議題に対して挙手で賛否を示し、有権者が直接カントンの政治に携わる制度。昔はもっと多くのカントンがこの票決法を採用していたそうですが、今ではアッペンツェル(正確にはAppenzell Innerrhoden;アッペンツェル・インナーローデン準州)と Glarus(グラールス州) だけでこの青空議会が開催されていて、アッペンツェルは毎年4月の最終日曜日、グラールスは5月の第1日曜に開催されます。

アッペンツェルの青空議会は、町の真ん中にあるLandsgemeindeplatz(ランツゲマインデ広場)で12時から始まります。通常はランツゲマインデ広場は駐車場になっています。

ホテルの人にいい場所を確保するには早めに行った方がいいと言われたので、9時過ぎにはランツゲマインデ広場に行ったのですが、まだロープを張ったり、椅子を並べたりと準備段階。

c0120176_62761.jpg

見物人はまだ疎ら。とりあえず広場を見渡し、壇上正面のちょっと高くなった場所を確保。

こちらが壇上と壇上前の高齢な有権者などのための椅子。

c0120176_6302293.jpg

壇上で記念撮影している観光客がいたので、ryuも記念に上ってみました。

c0120176_6365999.jpg

有権者も疎ら。
普段着の人もいましたが、男性はスーツにサーベル、女性も綺麗な格好をしている人が多く見られました。

c0120176_6412690.jpg

有権者は事前に渡されていたクリーム色の紙?を、ロープの切れ間に立っている金の帽子を被った警官に見せ、ロープの内側に入って行ってました。

c0120176_648466.jpg

そして、広場は有権者でいっぱいに。

c0120176_6594146.jpg

12時を過ぎたころ、アッペンツェルの目抜き通りを議長や議員、音楽隊がランツゲマインデ広場に向かって行進して来ました。

c0120176_712728.jpg

いよいよ2009年ランツゲマインデの始まりです。

c0120176_752481.jpg

有権者の誓い?もありました。挙手し、指先はピースサインです。

c0120176_773196.jpg

私が写真を撮っていた隣りに新聞社の青年カメラマン(しかもイケメンくん!笑)が来て、場所をちょっと譲ってあげたためか「今は何について話してる」とか「もうすぐ挙手するよ」とか色々と教えてくれたので、何となく会議の内容が理解することができました。

最初の議案は建築法の改定。何か建物を建てるとき、今までは誰でも意見(多分、主にクレーム)を言うことができたそうなのですが、それを近隣のみ言うことができるように法改定する、というもの。5人ほどこの法改定の意見を壇上で演説してましたが、これは僅差で否決。

2つ目は、最近話題?の「裸でハイキング」。今までは「裸でハイキング」を規制する法律はなかったそうですが、全面的禁止へ。これは圧倒的多数で可決。ということで、今後、アッペンツェルで裸でハイキングし、見つかってしまったら捕まります。お気をつけくださいませ。

この時点で行進開始から約2時間経過。
待ち時間も入れたら5時間ほど経っていてサスガに疲れてきたので退散。

swissinfoの「国民の権力」を読むと、スイスでは一有権者の影響力が大きいことが分かりますが、今日はそれを目の当たりにできた貴重な経験となりました。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-27 07:39 | 旅行 :: スイス | Comments(2)  

公園遊び。

c0120176_831047.jpg

今月からバーゼル子ども会の活動も公園になりました。

イースター休暇で旅行に行ってたり、活動日に雨が降って行けなかったりで、今月初活動。

去年の春夏にも活動場だったことのある公園にみんなで集まったのですが、去年この公園に遊びに来てたころ はまだハイハイだったので遊具では遊べなく、芝の上をハイハイしたり、レジャーシートの私の隣りにちょこんと座っておやつを食べていたりしてたryuですが、ご覧の通り、今年は遊具で遊んでます!

3mくらいある網の遊具も動ぜずに登って行ってました。すごいぞ!!
これも、0歳児から通っている Gymboree 効果でしょうか?

c0120176_836950.jpg

高さも高さなので、何かあったら怖いので、私もすぐ後ろを一緒に登ります。
ズボンのベルトを通すところなどを掴むと「邪魔だー!」とでも言わんばかりに、私の手を振るい払います…。

c0120176_839444.jpg

無事登りきると、いつも一緒に遊んでいる夏に4歳になるお姉ちゃんが。
その後、一緒に滑り台を滑っていました。

何回か網を登って滑り台を滑った後、今度はお姉ちゃんと一緒に遊具の下に敷き詰めてあるウッドチップをバケツに入れて遊んでました。

c0120176_8424319.jpg

遊びも成長していますね~。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-25 09:00 | 育児(長男;2歳) | Comments(0)  

『フランダースの犬』の大聖堂。

c0120176_841324.jpg

Bruxelles(ブリュッセル) から北に50kmちょっと行ったところにある町、Antwerpen(アントワープ)

フランダースの犬』の舞台の町として有名。

アントワープのノートルダム大聖堂にはルーベンスの絵が飾られています。

c0120176_8184481.jpg

この絵の前で『フランダースの犬』のネロとパトラッシュは悲しいことになります…。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-25 08:24 | 旅行 :: ベネルクス | Comments(0)  

春の味覚、ベアラウフ。

c0120176_7191143.jpg

春の味覚、Bärlauch(ベアラウフ)。ベアラウフは直訳で「熊ネギ」。早春のハーブで、ギョウジャニンニク の仲間だそう。ニラのような香り。

バーゼル近郊の森にわんさかと生えています。
先週、ハイジさん と一緒にベアラウフ狩りに行って来ました。

採って来た後の調理方法は、ニラのように餃子にするもよし、オリーブオイルと合わせてペーストを作り、バジルペーストのように使うもよし、野菜炒めに使うもよし。

注意点としては、白い花がついたものはもう狩り時を過ぎてしまっているので食用にはNGということと、すずらんの花と葉はベアラウフのそれと形がよく似ていますが、すずらんには毒があるので間違えないように!確認として匂いをかいで見るといいかもしれません。

あ、あとベアラウフ狩りに行くときは軍手があった方がいいかも。
摘んだ手がニラ臭くなります!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-24 07:39 | 日常 :: スイス | Comments(2)  

ブリュッセルのオーガニックベーカリーカフェ。

c0120176_7504518.jpg

ベネルクスに行く前に友達からオススメされたブリュッセルのオーガニックベーカリーカフェ、Le Pain Quotidien。ブリュッセルが発祥の地だそうですが、今は世界中のあちらこちらにあり、なんとスイス(チューリッヒに2店舗とジュネーブに3店舗。残念ながらバーゼルにはありません…)にもあります。スイスのウェブページは こちら

ブリュッセル滞在中に絶対に行きたいと思っていたので、着いた翌日の朝にサブロン地区の店舗に行って来ました。

お洒落なナチュラルテイストのインテリア。

オーダーしたのはパンのセットにハムとチーズのサイドディッシュ、それとビオのヨーグルトとビオのフルーツ、グラノーラたっぷりなヨーグルトパフェ。

c0120176_7545836.jpg

イチゴジャム、マーマレード、チョコペースト、ヘーゼルナッツペーストも一緒にサーブされます。

c0120176_756446.jpg

パンももちろんおいしかったのですが、ヨーグルトパフェに入っていたグラノーラが絶品!!ハチミツのほんのりとした甘さがあるのですが、それがいい。

レジの周りにはパン以外にワッフルやクッキー、チョコレートなどが売られていましたが、グラノーラの袋も2つだけ陳列されているのを見つけたので、迷わず1袋お買い上げ。

c0120176_8103473.jpg

ryuも好きなようで、朝食に食べたがります。

友達に「ちょっと変わったブラウニー、ここでしか食べられない食感かも。」と勧められていたブラウニーも1つテイクアウェーしました。確かに、外はカリッと、中はしっとり、でもフワッとしていて、とってもおいしかった!

チューリッヒにも同じグラノーラとブラウニー売ってるのかな??
朝ごはんはムリなので、ブランチでもしに行きたいものです。

+++

今、隣りでダンナさんがなぜか「渡る世間は鬼ばかり」の口笛吹いてました…。

なぜ???

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-23 08:18 | 旅行 :: ベネルクス | Comments(0)  

絶品!秘伝のオランデーズソース。

c0120176_5153545.jpg

イースター休暇でドイツ人のお友達夫婦に会うためにKöln(ケルン)に行ったときに、お友達に教えてもらった Hollandaise sauce(オランデーズソース) を作ってみて、シュパーゲルをいただいてみました。

うーーーーーーん!おいしいっ!!!
サスガ、本場、秘伝のレシピ!

ダンナさんも絶賛してくれました(^^)v

やっぱり、もうスーパーで売っているインスタントのオランデーズソースは使えないわ。
使うバターの量にちょっと引くけどね…(^^;

作り方は

1.バターをレンジで溶かす
2.黄身と白ワインをボールに入れ、温める
3.2をハンドミキサーでクリーム状になるまで混ぜる
4.バターを3に入れる
5.塩、コショウ、レモン汁で味を調える

と、簡単なのですが、温度を間違えると分離したり、黄身が固まってしまうので要注意です。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-22 05:30 | 料理&スイーツ | Comments(5)  

ジンボリーでお誕生日会。

c0120176_5251335.jpg

ryuの2歳のお誕生日会を毎週お世話になっている Gymboree で開催しました!

用事があって行けないと言われていた友達や、風邪で行けなくなってしまったと当日の朝連絡のあった友達もいましたが、結局いつも一緒に遊んでいるお友達とそのパパ・ママ、総勢41人が駆けつけてくれました。
日曜日開催ということで貴重な時間を割いてお越し下さり、また、お天気がよかったので(こんな日はお散歩したいよなぁ)本当に感謝です。

ryuはパパとママが忙しくしているのを察してくれたのか、セッティング時からぐずったり、駄々をこねたりせずに遊んでくれていました。お誕生日会が始まったら、多くの人に驚いたのかキョトンとして、1人で座ったりしてましたが、徐々に雰囲気に慣れて来て友達と一緒にジンボリーの遊具で遊んでいました。本当に好きみたいです、ジンボリーの遊具。ジンボリーに初めて来た友達も何人かいたのですが、みんな気に入っていたようでした。楽しんでいただけたのであればよかった!!

15時から17時まで、あっという間に時間が過ぎてしまいました。忙しくて来てくださった方お一人お一人とゆっくり話したり、写真もあまり取れませんでしたが(デジ一眼とコンデジ、両方あわせて20枚しか撮ってない!!ありえん。)、でも、良い雰囲気の中、みんなと同じ時間を過ごせたことを嬉しく思います。最後には荷物を片付けたり、車まで運んでいただいたりとお手伝いしてくださった方々、本当に助かりました!感謝です。ありがとうございました!!

+++

招待状はこんな感じで作ってみました。

c0120176_712641.jpg

来ていただいた方には、初対面同士の方もいたので、ネームシールを貼っていただきました。ちょっとはお役に立てたかな??

私たちの記念に、ファミリー毎にポラロイド(限定デザインのAIRMAILが手元に残っていたのです。消費期限切れしてましたが、問題なし。)で写真を撮り、↓のような感じにメッセージを書いていただきました。

c0120176_713679.jpg

これは我ながらグッドアイディアで、大切な宝物となりました!!

ちょっとエコを意識し(?)、子供たちのお皿とコップは使い捨てのものではなく、IKEA の子供用食器にしてみました。もともと お皿コップ は家に2セットあったので、あと1セット買い足せば人数分になったし、お皿とコップはいくつあっても使えるし。でも、カトラリー は1セットしか持ってなかったし、セット販売なのでナイフももれなく付いてきてしまうので、そんなに要らないので使い捨てにしてしまいました(^^;

c0120176_5464235.jpg

ケーキはチューリッヒ在住の日本人パティシエ、高橋さん にお願いし、パーティ開始30分前にはるばるチューリッヒから配達していただきました。お願いする際には「こんな感じでー」とPowerPointでイメージ図を作ってお送りしました。
個人的にはチョコレートケーキが好きなのですが、子供にもちょっと安心なショートケーキにしたり(変わらないって??笑)、ケーキの上のメッセージと名前はみんなが分かるように英語にしてもらったり、「2」というロウソクを立てる場所を確保してもらったり、そしてメインの飾りは日本の子も、そうじゃない子も知っている人気キャラクター、トーマス にしてもらったり。案の定、スイス人の子も、カナダ人の子も、アメリカ人の子も、南アフリカ人の子も、イギリス人の子も、ハンガリー人の子も、もちろん日本人の子も大興奮!ケーキをカットしている最中、「トーマスが食べたーい!」「I want Thomas!」の声があちらこちらから聞こえてきました。肝心なryuの反応ですが、想像していたほどではなく(悲)、むしろトーマスの周りにあった大量のイチゴに気を取られていました…。なんてこったい。ケーキは大人にも好評だったようで、高橋さんのケーキは持ち寄り市場で毎月買えるよ、と教えてあげたら「その案内、転送して!!」と。日本のスポンジふわふわケーキは日本人以外でも好きなようです。

実際の誕生日にケーキのロウソクを消す練習をしたのですが、そのときは怖がってしまいベソかいてましたが、金曜日に ハイジさん のお宅にお邪魔したときに再度練習したのが良かったようで、怖がりませんでした!!ハイジさんには感謝です。でも、肺活量が足りなかったのか、控えめだったのか、なかなか火は消えなかったので、みんなで消しました(^^)

食事は、上記のケーキをはじめ、フランス・St. Louisの PAUL で事前に注文しておいて当日の朝受け取りに行ったサンドウィッチ、手作りのおにぎりやマフィン、クッキー、野菜スティック、トマトとモッツアレラのピック、イチゴやぶどう、バナナなどのフルーツ、子供用のミニヨーグルト、ポップコーン、などなどを用意。チョコレートやキャンディ、グミはryuにもまだ食べさせていないので、あえて出しませんでした。ドリンクで好評だったのはやっぱりドイツ・Fischingen(フィッシンゲン)にある Fünfschilling のリンゴジュース!

来てくれた小さなゲストたちに帰り際にお渡しするdoggy bagの袋は、ビニール袋ではなく今後も使えるように巾着袋にしました。

c0120176_654117.jpg

女の子にはお姫様、男の子にはカーズ。「日本で買ったの?」と聞かれたのですが、実はアムステルダムにて調達。本当はトーマスがよかったのですが、アムステルダムではトーマスグッズはほとんどなく、カーズばかりだったので、仕方なく(^^;

ryuは、去年の誕生日 に友達が送ってくれたryuの名前入り(漢字)Tシャツを着てみました。やっぱり特に日本人以外の方にウケてました!イチゴやトマトのシミがつかなくてよかった!(笑)

写真を撮っている余裕はないだろうと思っていたので、フォトグラファーのママ友 にお願いしました。

と、こんな感じでryuの2歳の誕生日をみんなで盛大にお祝いすることができました。ryuはまだきっとそんなに理解できていないと思いますが、少しでも何かを感じてくれてたらいいな。

これからもすくすく、大きくなあれ!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-04-20 07:30 | 育児(長男;2歳) | Comments(6)