<   2009年 05月 ( 26 )   > この月の画像一覧

 

『雪』の中をお散歩。

c0120176_7444985.jpg

5月下旬ですが、雪の中をお散歩してきました。

雪!?

「5月の雪」と呼ばれている、この時期にだけしか見ることのできない Narcisse(ナルシス;水仙) のお花畑。

レマン湖の近く、Montreux(モントルー)Vevey(ヴヴェイ) 周辺の山の上で見ることができます。

その中でもよく知られているのが Les Pléades(レ・プレイヤード;1348m)
周辺地図は こちら

Motallesの駐車場まで車で行き、15分ほど歩いてヴヴェイから出発する登山鉄道、Train des Etoiles のLally駅(1235m)へ。そこからレ・プレイヤードまでの1駅分だけ登山鉄道に乗車。登山電車 は1時間に1本なので、要注意。
私たちが駅に着いたときには、次の電車まであと30分あったので、朝作って持って行っていたハンバーガーサンドイッチを食べて時間つぶし。

c0120176_812069.jpg

3分遅れで電車が到着し、無事レ・プレイヤードまで行き、上記の地図の黄色いハイキングコース、Circuit de Prantinを約2時間かけてのんびりとハイキング。レマン湖やアルプスを見ながら、足元には無数のナルシス!

c0120176_7494017.jpg

しっかりとした、でもとてもいい香りを放っていました。

近年の気候の変化のためか、ナルシスの花は絶滅が心配されるようになったり、ベストシーズンを予測するのが難しくなって来ているそうです。また、生えている花を取ってはいけないという規制は特にはないのか、摘んでいる人がたくさん居ました。でも、球根が荒らされるともう咲くことができないそうなので根こそぎ取るのは絶対にNGですよ~!!

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-31 08:04 | 旅行 :: スイス | Comments(0)  

待ってました!!

c0120176_16141363.jpg

スーパーにはもう結構前から出回っているイチゴ。
でも、ドイツ・Fischingen(フィッシンゲン)にある Fünfschilling にはなかなかお目見えしていなかったのですが、やっと店頭に並び始めました!!

去年ここのイチゴは格別においしくて、毎週のようにイチゴを買いに行ってました。

まだ出始めのためかお味の方は去年味わったほどではありませんでしたが、それでもやっぱりスイスのよりもおいしい。きっとこれからもっと甘くなっていくことでしょう。バーゼル近郊にお住まいの方はぜひ!

Spargel(シュパーゲル;ホワイトアスパラ)料理を味わえるのもあと数週間。
シュパーゲルのリゾットはぷりんぷりんのエビが乗ってておいしい!
こちらもぜひ♪

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-30 16:22 | バーゼル・スイス情報 | Comments(4)  

バーゼルの新しいトラム。

c0120176_6285322.jpg

バーゼル市内は緑色の車両のトラム BVB と黄色い車両の BLT が走っています。

年始ごろから(たしか)黄色の新車両の試運転をしているのをちょくちょく目撃していたのですが、いよいよ営業運転が開始されました!新車両の名前は「TANGO-Tram」だそう。

たまたまやってきたトラムがTANGO-Tramだったのでパシャ。

大きい窓でryuも喜んでたし、中もゆったりとしていて明るく、いい感じ。

c0120176_6421633.jpg

telebasel(バーゼルのローカルテレビ局) で新車両が納品されたときのテレビニュースのアーカイブが見れます。

みんなが話しているのはスイスドイツ語。もっと言うと、バーゼルドイツ語。トラムのことをドイツ語のTramではなくてバーゼルドイツ語のDrämmliってオープニングで書いてあるし。ドイツ人の友達がバーゼルに遊びに来たとき、現地の人が言ってることの半分くらいしか理解できなかったと言ってました(^^; もちろん私は全然理解できません。。。(^^;;;

telebaselを見る度に面白いなぁと思うのが、画面右下にあるタイマー。
これ、「あと何分何秒でこの話題は終わります」というカウントダウン。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-29 07:09 | バーゼル・スイス情報 | Comments(0)  

レゴランド・Feriendorf

c0120176_5412235.jpg

ドイツのレゴランドには Legoland Feriendorf という、レセプションコテージバンガローキャンピングサイトレストラン などがある、「レゴランド休暇村」が併設されています。今回は旅行直前だったにも関わらずコテージの予約が取れたので、せっかくなので宿泊してみることに。

Legoland Feriendorfの地図は こちら。なかなか広い敷地です。

コテージには海賊、騎士、アドベンチャー、レーシングカーの4つのテーマがあり、建物やインテリアはテーマに沿ったものになってました。今回宿泊したのはレーシングカー。

c0120176_5512134.jpg

もちろんオブジェはレゴブロックで作られています。

c0120176_5513798.jpg

部屋の入り口。ルームナンバーもレゴ。
1つの建物に2つ部屋があり、テーマがレーシングカーということで?ドアの間にはコーン。

c0120176_5534223.jpg

宿泊したお部屋は6人部屋だったので、ツインに2階建てベッド、ロフトにはシングルベッドが2つ。各ベッドの枕にはLegoland Feriendorfの限定レゴブロックが置かれていました。

c0120176_5552464.jpg

まだオープンして間もないのか、とても清潔で綺麗でした。

こちらはアドベンチャーのオブジェ。手前に写ってるのは蛇です。

c0120176_613559.jpg

ルームナンバーのレゴは無人島?

c0120176_665843.jpg

こちらは海賊。コテージの中庭には大きな船の遊具。

c0120176_694041.jpg

ルームナンバーのレゴは海賊さん。コーンの代わりに樽。
たまたまルームクリーニングでお部屋のドアが開いてました。

c0120176_6131944.jpg

敷地内には湖とビーチもあり、リゾート感を更にアップ。

c0120176_6162175.jpg

敷地内にはATMや飲み物の自動販売機、レセプションにはレゴランドのお土産やスナック、日用品などのショップもありました。

と、レゴランドが閉園してしまった後も引き続き楽しめる、とても素敵な村です。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-28 07:05 | 旅行 :: ドイツ | Comments(2)  

レゴランドで親も子も大興奮☆

c0120176_425147.jpg

ヨーロッパの多くの国は Ascension Day(キリスト昇天祭) で連休だった先週末。友達もスイス国内はもちろん、ミラノやパリ、ミュンヘン、ブルゴーニュへと旅立っていましたが、我が家は計画を立てたのが遅かったので、1日遅れでバケーション。今回のメインイベントはドイツの LEGOLAND(レゴランド)!いつもryuを親の旅行に連れ回しているので、たまにはryuのための旅行を、というコンセプト。

現在レゴランドは世界に4つ、レゴ発祥の地であるデンマーク(Billund;ビルンド)、イギリス(Windsor;ウィンザー)、アメリカ(Carlsbad;カールスバッド。カリフォルニア州)、ドイツ(Günzburg;ギュンツブルク)にあります。世界一高い大聖堂の塔があり、またアインシュタインが生まれたことでも知られている Ulm(ウルム) からギュンツブルクまでは電車で約20分。

ドイツのレゴランドには Legoland Feriendorf という、レセプションコテージバンガローキャンピングサイトレストラン などがある、「レゴランド休暇村」が併設されています。今回は旅行直前だったにも関わらずコテージの予約が取れたので、せっかくなので宿泊してみることに。チェックインは16時半からなのですが、開園前にレセプションに行き、宿泊費に含まれている休暇村内の駐車券とレゴランドの入場券を貰って早速レゴランドへ。

休暇村はレゴランド正面エントランスとは逆に位置していますが、滞在者のためにレゴランド裏口に特別入場口が設けられています。

c0120176_55837.jpg

パーク全体を把握するために、まずは高さ50mあるタワー、Aussichtsturmへ。

c0120176_5192038.jpg

上から見てビックリ。思ってたよりも『遊園地』でした(^^;

その後はryuが乗れるアトラクションをメインに。身長制限や年齢制限がもちろんありました。90cm以上だったら乗れるアトラクションがもっとあって、もっと楽しめたかなー。

c0120176_5272929.jpg

パーク内にはいたるところにレゴで作られたオブジェ。思わず近寄って見てしまいます。

c0120176_5334490.jpg

レストランにも。

c0120176_538964.jpg

そして、レゴといえば「ミニチュアの世界」でしょうか。
ドイツのレゴランドということで、ベルリン、フランクフルト、ハンブルク、ノイシュヴァンシュタイン城、ミュンヘンにあるサッカー専用スタジアム Allianz Arena、ミュンヘン国際空港をはじめ、スイスのルツェルン、イタリアのヴェネチアなどのミニチュアがありました。

ノイシュヴァンシュタイン城。

c0120176_6121323.jpg

ノイシュヴァンシュタイン城の玉座の広間部分、拡大。

c0120176_5584933.jpg

Allianz Arenaの外観。

c0120176_64135.jpg

内側。

c0120176_651740.jpg

内側拡大。

c0120176_683527.jpg

Allianz Arenaのミニチュア制作には4209時間かかり、100万個以上のレゴが使われているそうです。また、本物のAllianz Arenaのようにこのミニチュアは赤、青、白に光り、そのために特別なレゴブロックが開発されたそうです。

こちらは、私たちが行った2日前に新しくお目見えしたアトラクション、LEGOLAND ATLANTIS。

c0120176_6271370.jpg

ダンナさん、日焼けして何だかラッツ&スターみたい・・・(^^;

この新アトラクションは海底を冒険するというもの。水槽の中にはもちろん魚が泳いでいましたが、レゴで作成されたオブジェも。

c0120176_6334547.jpg

ボタンを押すと仕掛けが動いたり、冒険の終わりの方にはヒトデなどに触れることのできるふれあい広場、ギフトショップも。オープン記念の「LEGOLAND ATLANTIS」限定レゴブロックを出口で1人1つずつ貰えます。

LEGO® Fabrikでは、レゴがどのようにして作られるかの見学や、レゴブロックの量り売り(100gで8ユーロ)、

c0120176_6445338.jpg

レゴブロックの形をしたキーホルダーやランチボックスに名前を彫ってくれたりします。

c0120176_6425253.jpg

記念に、ryuにはランチボックス、ダンナさんと私はキーホルダーに名前を彫ってもらいました。

パーク内にはアスレチック遊具や、Duploのパーツが等身大になった小さい子向けのプレイエリアがあったり

c0120176_763750.jpg

水遊び場があったり。
とても暑かったのでryuもボディ一枚にし、今年初の水遊び。

c0120176_782157.jpg

と、開園から閉園まで思いっきり楽しめました。

閉園後はまた裏口からLegoland Feriendorfへと帰ります。

LEGOLANDだけでとても長い記事になってしまったので、Legoland Feriendorfについてはまた次回~。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-27 07:23 | 旅行 :: ドイツ | Comments(2)  

全長2850kmの水源。

c0120176_7114814.jpg

ドナウ川 は全長2850km、10カ国を通る国際河川。
ドイツ南西部にあるSchwarzwald(シュヴァルツヴァルト;黒い森)という森林地帯が水源で、黒海まで流れています。

シュヴァルツヴァルトにある Donaueschingen(ドナウエッシンゲン) という町にある泉がドナウ川の水源と言われている「ドナウの泉」があり、ちょっとした観光地になっています。

でも、地理学上はドナウ川の源泉とは見なされないのだとか。

でもでも、とても透明度の高い泉で、プクプクと泡を出しながら、結構の水量が湧き出ていました。

+++

ドナウ川と言えば、宮本輝の『ドナウの旅人』とか好きです。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-26 07:30 | 旅行 :: ドイツ | Comments(0)  

ドイツのレゴランド。

c0120176_1871651.jpg

ドイツのレゴランド!

雲一つない快晴!
一日楽しみま~す♪

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-23 18:07 | 携帯から | Comments(0)  

2週間で3回。

c0120176_5142073.jpg

バーゼル動物園 の年間パス(CHF 140)を買ってから2週間。

最初の1週間で2回行き、そして今日は Ascension Day(キリスト昇天祭) で祝日だったので友達家族と我が家家族3人でまたまた動物園へ。祝日はお店は閉まっているので動物園は大賑わい。普段は平日ばかりに行ってるので、こんなに混んでたのは初めてでした。あ、ちなみにマスク姿の人は1人も目撃しませんでした。

先日 行った Freilichtmuseum Ballenberg(バレンベルグ野外博物館) のふれあい広場でヤギと触れ合ったのが功を奏したのか、今日は泣きませんでした!!

写真は、夕方に行われるアシカの餌付けショー。
ちょっとした芸も見せてくれて楽しめます!

c0120176_5433319.jpg

+++

私かダンナさんどちらか1人でryuを連れて行った場合は8回(大人1人CHF 18。月曜日はCHF 13。6歳未満は無料)、家族3人で行った場合は4回(家族料金CHF 39。月曜日はCHF 29)で元が取れる計算。今日一緒に行った友達も夏に引越し予定なのですが年間パスを購入したので、一緒に通って元取りたいと思います(笑)

+++

「今月は泊まり旅行の予定はないです~」と 以前の日記 で書いてましたが、連休ということで、急遽2泊3日でおでかけすることにしました。ryuが喜んでくれるといいな~。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-22 05:31 | 日常 :: スイス | Comments(0)  

△☆※!家に泥棒ー!!

c0120176_774336.jpg

Kindermusik のあと、友達と Grün 80 でランチ&子供たちを遊ばせ、スーパーで買い物してから家に帰った時、アパートのオートロックエントランスのドアが浮いていました。

あら?こんなにパカパカしてたっけ??

と思いながら家の中に。

ちょっとしたらダンナさんから連絡。

ダンナさんは毎日お昼休みに一旦家に帰って来るのですが、いつものようにお昼に帰って来たらすぐにアパートの上の階に住んでいる方が来て、午前中に何者かがエントランスのドアをこじ開けてアパートに侵入した形跡があり、警察を呼んで現場検証したことなどを説明してくれ、我が家はアパート唯一の1階住人なので「大丈夫?」と心配して来てくれたのだそう。

とりあえず家を物色された形跡はないし、貴重品もあるので大丈夫だと思うのですが…。

私が帰宅後もセキュリティ会社の人が来たり、エントランスのドアを修理したりと慌しかったアパート。

スイスは治安がいいので(ある意味、日本よりも治安がいいと感じることもしばしば)、正直なところ、スイスに来た当初よりも気が緩んでいるのは否めないかも。。。ここまで家族3人何もトラブルなく過ごせているので、無事に日本に帰れるよう、スイス生活残り数ヶ月は気を引き締めて過ごさねばと思わされた出来事でした。

+++

写真はKindermusik後、トラムを待っているryu。
ryuのサングラス姿、Susan先生に大ウケでした(^^;

ryuが大好きなKindermusikも、あと2回のレッスンで終わりです。
バーゼルのDreispitzという場所に教室はあるのですが、最近はそこを通るたびに「キンダーミュージック、いきたーい!」とryuは言います。レッスンが終わってしまうと淋しくなってしまうなぁ。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-21 08:37 | 日常 :: スイス | Comments(2)  

久しぶりのLadies' Night Out

c0120176_6172710.jpg

もうすぐ引越ししてしまう友達を囲む会ということで、ダンナさんにryuをお願いし、Pizzeria Vineria Terrazza Picobello という、ライン川沿いのイタリアンで女性8人集合!以前、友達が行っておいしかったと聞いていたお店だったので、行く前からワクワク。

日本人らしく(?)みんなでアペタイザーやメインを取り分けしたので、フォッカッチャ、サラダ、パスタ、リゾット、ピザなどなど、いろんなものをいただけてうれしー♪どれもこれもおいしかったです。

実は先週の金曜日にも別の友達の送別ディナーに行ったのですが(こちらもladies only)、そのときはハンガリー人、イギリス人、南アフリカ人、日本人とみんな出身国が違ったので会話は英語。それはそれでおしゃべりが弾み、何年振りかの午前様になったのですが(不良妻・母でごめんなさい…)、今回は母国語の日本語でおしゃべりが存分にできたということで、輪をかけてリフレッシュになりました!

子供ナシのお出かけは 去年の8月に行った 以来振りでした。ダンナさんの全面的協力が必要ですが(ダンナさんも2週連続で送別会だったので、2週連続ryuを連れてのおでかけでした)、ゆっくり出来てかなり楽しい時間を過ごすことができ、エネルギーチャージになる!ダンナさんに感謝すると同時に、快くママたちを送り出してくれた他のパパたちにも感謝!

+++

実は実は、3週間後にはビッグ・リフレッシュの予定が。
って、リフレッシュしすぎ!?
他の日、ポジティブ・シンキングでがんばります。

+++

いつも応援ありがとうございます!
お手数をおかけしますが「ryu」と「スイス情報」をクリック♪
励みになります♪♪


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-05-19 07:09 | 日常 :: スイス | Comments(0)