<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

鉄道博物館へ。

c0120176_1164268.jpg

日本に帰ってきてからちょっとブログを放置気味…。いかんな。
ネタはチョコチョコあるし、ryuは保育園に行っているので時間もあるはずなんだけど、相変わらずバタバタしていて…というか、ジムに通ったり(毎日通ってます!!今までに何回かジムに入会したことがありますが、こんなに真面目にジムに通っているのは人生初!それだけ切実ってことで…)、家の中で探し物をしたり(荷物をとりあえず急いで仕舞ったので「あれはどこ仕舞っちゃった??」という感じで、探し物が多い…)、スーパーに探検に行ったり、気が付いたら保育園のお迎えの時間だわ!ってな毎日が終わって行ってます…(^^;

スイスでの我が家の週末を知っている人からよく聞かれる質問に「moko家は日本でも毎週出かけているの?」というのがありますが、全くです。家の掃除やらなんやらしております。車もまだ無いし。スイスであれだけ活動的に動けたのはやっぱり「2年しかない!」というのが根底にあったからで、これからずっと日本にいるので別に急いでどこに行きたいというものないし、あと、日本はどこでも混んでるから行く気にならないというのが正直なところで…。やっぱり、渋滞が無く、高速の制限速度は130kmが基本というのは大きかったな~。

と、また前置きが長くなりました。

先日、一緒にバーゼルから帰国した家族ぐるみでお付き合いしているもんちっち家と一緒に 鉄道博物館 に行ってきました~。

割と人が多かったのですが、博物館も大きく、広かったのでそんなにコミコミって感じではなく。私たちも 帰国直前に行った スイス・Luzern(ルツェルン) にある Verkehrshaus der Schweiz(スイス交通博物館) は鉄道だけではなく飛行機や宇宙船、船に車、ゴンドラ・ロープウェイとありとあらゆる乗り物の博物館でしたが、埼玉のは鉄道に特化した博物館。実物車両の展示もすごかったのですが、2階にあるジオラマがすごかった!これは必見!今回は隣りのプラレールの遊び場から覗いたのですが、いつかはちゃんとスタンドに座って話も聞いてみたいなぁ。

実際に色々と乗れるミニシャトルなどもあるのですが、プラレールの遊び場に長居してしまったためか(!?)乗りそびれてしまいました…。こちらもいつの日か、要リベンジ。

レストラン「日本食堂」では食堂車のメニューが味わえます。今回いただいたのは列車食堂乗務員さんが食べていたというまかない丼「ハチクマライス」をいただきました。ご飯の上にカツとキャベツ、温泉卵が乗っていてボリューム満点でなかななおいしかったです。ちなみに、期間限定メニューのようです。

その後は両家で忘年会。

楽しい時間はあっという間に過ぎていくのでした。
[PR]

by eenymeeny | 2009-12-24 23:59 | 日常 :: 日本 | Comments(4)  

東京でクリスマスマーケット巡り。

c0120176_1073467.jpg

スイスに住んでいる友達が一時帰国で日本に帰って来られました。

そして、おととい、その友達からお土産やら別のお友達から託って持って来てくれたチーズやらがたんまりと送られてきました♪チーズは、ラクレットチーズやら、大好きなので帰国前日にスーパーで買おうと思ってたのにバタバタして買いそびれてしまったTête de moine(テット・ド・モワンヌ)、そしてスイスでもちょっと貴重なグリュエールのチーズ屋さんのチーズ!そう、この時 とか この時 にいただいたチーズ♪あぁ、日本でグリュエールのチーズ屋さんのチーズがいただけるだなんて思ってもいなかったので、もう感激しまくり!!

お礼の電話をかけたのですが、そのときに「日本でStrasbourg(フランス・ストラスブール)のクリスマスマーケット、やってるらしいよー」と教えてもらい、電話の後に調べてみたら、あった!東京国際フォーラム で!今、六本木ヒルズ でドイツのクリスマスマーケットが行われていることは、これまた友達に教えてもらって知ってたのですが、他にもあったとは!去年 は友達と一緒に電車に乗ってストラスブールのクリスマスマーケットに行ったなぁ。
ちなみに、ストラスブールの scrapbookこちら をどうぞ。クリスマスマーケットについてもちょこっと書いています。

職場復帰前に、たまりに溜まっているscrapbookを終わらせようと思ってたのに全くしてないよ!?
こりゃー、もうムリだな…。


ということで、前置きが長くなりましたが、行って来ました☆

お店は10店舗ほどしかありませんでしたが、木の小屋のお店が並び、チーズの香りなどが漂い、そしてメリーゴーランドがあったり。あぁ、懐かしい~!

食べ物はタルト・フランべもありましたが、今回はシュークルートの方をいただきました。久しぶりに食べた腸詰、懐かしく、おいしかった!

でも、1つ残念なことが…。

グリューワインがなかった!!

というわけで、おいしいお酒を求め、ドイツビールが飲める六本木ヒルズのクリスマスマーケットへ。

c0120176_1052330.jpg

六本木ヒルズのクリスマスマーケットでは、ここの記事 でも書いてる大好きなクリスマスオーナメント屋さん、Käthes Wohlfahrt(ケーテ・ウォルファルト) のお店が出展しています!!

ケーテ・ウォルファルトの本店があるドイツの Rothenburg ob der Tauber(ローテンブルク・オプ・デア・タウバー) のscrapbookも書いてないやー。早く書かないと忘れちゃう…

種類は本場よりも少ないですが、円高のためかお値段は思ってたよりも高くないです。スイスの方が高いかも!?日本(東京?)は世界中のいろんなものが手に入ったり、体験できたり、凄いなぁ、とダンナさんと2人で感心。

そして、もちろん、ビール!

c0120176_10575336.jpg

うはっ♪おいし~。

グリューワインもあったのですが、実は今度友達と一緒に行く約束をしているのでその時に飲もうと思いビールだけ。

と、ヨーロッパのこのシーズン特有のピースフルな雰囲気にちょっぴり触れることができ、胃も満たされた週末。
[PR]

by eenymeeny | 2009-12-14 11:25 | 日常 :: 日本 | Comments(2)  

THE ハプスブルク

c0120176_9425784.jpg

今、国立新美術館で開催されている「THE ハプスブルク」に母と行って来ました。

「THE ハプスブルク」が開催されていると知り、あまり知られていないかもしれませんが、実は ハプスブルク家の発祥の地はスイス だということ、スイスで私たちが住んでいたアパートの通り名は「Habsburgerstrasse(ハプスブルク通り)」だったということ(始めのころはドイツ語読みではなく、英語読みをしていたので「ハブスバーガー通りだなんて、ハンバーガーみたいな名前だなぁ」と思っていた時期もあり…)などで、勝手にとても親近感を持っていたので、ぜひとも行きたいなと思っていたのでした。って、スイスにはハプスブルク家のお城も現存していますが、遠目から見ただけで、中には入ったことは無いんだけど…(^^;

「THE ハプスブルク」はハプスブルク家が代々収集してきた美術コレクション、ハプスブルク家ゆかりの品の展示が行われています。

私は割と好きな宗教画も多く展示されていたり、数ヶ月までとても身近だった地名がたくさん出てきたり、ryuはまだ2歳だけど脳の片隅に残るかもしれないから見せておこうと美術館にちょくちょく行っていたのでそのときのことを思い出したり、と、ちょっとだけヨーロッパに里帰りした気分にもなれました。明治天皇が皇帝フランツ・ヨーゼフ1世贈った画帖もすばらしかった。

写真は、会場限定で販売されている DEMEL の「ショコラーデントルテ」。しっとりとしていて、とてもおいしゅうございました。

花より団子……?

いえ、いえ、いえ、いえ、ぃぇ…、ぃぇ…、ぃぇ…(^^;
[PR]

by eenymeeny | 2009-12-04 10:07 | 日常 :: 日本 | Comments(0)  

iPhoneにしました。

c0120176_21434341.jpg

もう1ヶ月ほど前になりますが、もう10年ほどお世話になったDoCoMoに別れを告げ、iPhoneに替えました。

iPhoneのことは気になっていたけど、メルアド変わっちゃうのがイヤでなかなか決めれずにいたのですが、友達や会社の先輩など多くが持っていて、そしてみんな「すごくいいよ!」というので(誰1人として×と言う人はいなかった)、思い切って替えちゃいました。

で、結果、すんごくいいです。

最近お気に入りのアプリはクックパッド。

夕飯の買い物に行くとき、スーパーで「何にしようかな~」と、家にある材料を適当にいくつか入力して検索してその日の献立を決め、あとは足りないものを買い足すといった感じで愛用しています。今まではスーパーに行く前にある程度決めて、足りないものを携帯のメモ帳に書いてたのでとても楽チンになりました。

日本の新聞はもちろん、アメリカの新聞とか、なんと Basler Zeitung まで読めちゃうし。

Skypeもできるし、株も見れるし、ゲームもできるし、もちろん音楽も聴ける。

いや~、替えて正解でした~。

ちなみに、私はブラック、ダンナさんはホワイトです。
[PR]

by eenymeeny | 2009-12-02 22:06 | 日常 :: 日本 | Comments(6)