<   2013年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

小学校受験。

c0120176_21301644.jpg

次男関連でバタバタしていますが、そんな中、実は長男の小学校受験もチャレンジしていました(^^;

「4月生まれのメリットを活かせるのは小学校受験くらいまでだろうし、近所にあるから受けとく??」という考えで1校だけの『お受験』。

しかし、だからといって特にその対策としてお受験用の塾には通っていませんでした。
習い事は今のスイミング、ECC、LEGOスクールの3つで十分だと私もダンナさんも思っていたので。

年中さんの秋ごろから、保育園から帰宅したらKUMONの幼児向けドリルをする習慣 をつけさせていました。

また、お受験用塾が出している年中さん向け問題集を本屋で購入して、そちらも1日2~4ページしていました。

年長さんになり、KUMONの幼児向けドリルの量を少し減らし、代わりにお受験用塾が発行している問題集を増やしました。

+++

私は初夏から安静生活に突入してしまったので、夏以降はダンナさんのご両親が見てくださいました。私は勉強を見ている時イライラして怒ってしまったけど、お義父さんが根気よく相手をしてくださっていたそうです。そして、私が安静生活開始前に買い込んでいた問題集をすべてこなしてくださいました。

夏から秋にかけて、お受験用塾が開催している、ペーパーテストや面接の模擬試験を3回受けてみました。

夏に受けた1回目の模試での合格率は70%。

2回目と3回目は50%でした。

「まぁ、塾に通っていないし~」と自分たちを慰め(言いわけ?)ながら、先日、本番に臨みました。

1次試験はペーパーテストと運動テスト。
付き添いは私。(産後のぶよぶよ身体にムチ打って、きっついガードルにスーツ着て挑みました。笑)
実家の母が朝早くから自宅に来てくれ、次男を見てくれていました。

翌日、次男を抱っこしながら発表を見に。

・・・・・合格。

(発表だけと聞いていたので、普段着に赤いダッフルコート着て行ったらめちゃくちゃ浮いてました…ほとんどの人が黒や紺のスーツに濃い色のコートだった!滝汗…)

2次試験は親子面接と行動観察。
親子面接担当はダンナさん。
私は次男と家で祈りながらお留守番。

翌日、お義母さんに自宅に来ていただいて次男を見てもらい、私1人で発表を見に。

・・・・・合格!

(ちゃんと黒スーツに黒コート着て行きました!)

ということで、長男、5倍の倍率を無事突破して、4月からはバスに乗って小学校に通うことになりました。

+++

ダンナさんのご両親も、私の両親も大喜び!
ニュージーランドに住んでいる妹ちゃんカップルからもお祝いの電話がかかってきました。

夜にはダンナさんが仕事帰りに買って来てくれたケーキで合格お祝い。

+++

毎日、園から帰宅して疲れてる中、ドリルや問題集をこなした長男自身の頑張りももちろんだけど、ダンナさんのご両親とダンナさんもかなり頑張ってくれました。今回の結果はその賜物だと思います。

よかった、よかった!

+++

あー、しかし、これで今年の「次男誕生」と「長男受験」という2大イベントが無事終わって、やっと一息つける状態になりました(^^)

よかった、よかった!

少し、のんびりしたい・・・(笑)

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-30 12:36 | 育児(長男;6歳) | Comments(0)  

初宮参り。

先週1ヶ月健診も無事終え、里帰り出産していましたが自宅に帰宅しました。

帰宅後はなかなか忙しく、大変で寝不足な毎日で、ブログの更新をする時間が全く取れませんでした(><)

+++

昨日、戌の日でお参りに行った 水天宮 で、ダンナさんのご両親と私の両親も一緒に初宮参りを無事終わらせることができました。

c0120176_16264253.jpg

次男が着ているのは長男の時にも使ったセレモニードレスです(^^;

戌の日のお参りの時は妊婦さんしか昇殿できませんが、初宮参りは家族も昇れます。しかし、現在仮宮のためか人数制限があり、大人6人しか入れませんでした(子どもはカウントしない)。

お参りの後は、長男の時同様ロイヤルパークホテル でお祝い昼食。

c0120176_1616521.jpg

クーファンを用意してくださっていましたが、次男はバギーで寝ていたのでバギーに寝かせたままで(^^; ずっと寝てくれていたので、ゆっくりとお食事をいただくことができました。感謝、感謝!

+++

すくすくと元気に成長しますように・・・!

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-25 16:37 | 育児(次男;0歳) | Comments(0)  

西松屋、バンザーイ!

c0120176_14552092.jpg

今週急に寒くなったので次男の冬服が必要になり、いつもは近所の ベビーザらス に行っていたのですが、新聞の折り込みチラシにあった「あったか素材のカバーオール」に惹かれて 西松屋 に行ってみました。

長男の時は、出産準備のころは入院してたし、生後5か月の時にスイスに引っ越したのでその準備で忙しくて、あちらこちらに買い物に行けなくて、実は今まで西松屋に行ったことは1回、長男の保育園で使うタオルケットを買いに行った時くらい。

お目当てのカバーオールと帽子、靴下などに加え、ダッフルコートちっくなアウターも入れた6点で5000円ちょっと。

ステキ!

どうせすぐに着れなくなってしまうのでお財布に優しいと助かります。

長男の服は70cmくらいのものから取っておいてあるので、次男がその大きさになるまではお世話になりそうです!(長男は4月生まれ、次男は10月生まれということで、季節が真逆なのが少し気になるところですが・・・)

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-16 17:41 | 育児(次男;0歳) | Comments(0)  

お祝いディナー

c0120176_16315262.jpg

今回は大学病院で出産することになったので、最近の町の産院のようなおいしい食事とかエステとかのサービスは期待していなかったのですが(笑)、私が出産した大学病院の別館に某有名洋食店があって、大学病院で出産した人にはそこのお食事ディナー券を2人分プレゼントしてくれるというサービスがありました。

入院中に食事に行けば、生まれたばかりの赤ちゃんを病院で見てくれるとのことでしたが、都合がつかなかったので退院後に、両親を誘って、ダンナさんと長男、次男と一緒に行ってきました。

コースメニューで、オードブルから始まり、スープ、車えびの鬼殻焼き、コロッケ、ステーキ、オムレツ、デザート。

写真のサービスもあって、途中何度か写真を撮ってくれてプリントしてプレゼントしてくれました。

ウェイターの方もとても感じの良い方で、お祝いの言葉も素敵で、良いひと時を過ごすことができました♪

+++

この洋食店があることは前から知っていたけど、実はそれまで行ったことがなかった我が家。
これからは行くことになるでしょう。

+++

余談ですが、大学病院だったけど、陣痛中はラベンダーのアロマオイルを枕元に置いてくれたり、退院の時には赤ちゃんの足型取ってくれたり、オムツやらミルクのサンプルもくれたりもしました。あと、長男を出産した町の産院は母乳育児推奨していた病院でしたが、そこよりも胸のマッサージを助産師さんがキチンと毎日してくれたし、朝晩、子宮の回復具合を診てくれたし、私的にはとても良かった!

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-15 16:51 | 日常 :: 日本 | Comments(2)  

19w~出産まで。

c0120176_12401024.jpg

マタニティライフ が18wで止まってしまっていて、そのままではなんとなく気持ち悪いのでその後をキロクしておこうと思います。もう忘れちゃってることも多いけど、iPhoneの「妊娠カレンダー」というアプリに大雑把に記録していたのでそれを頼りに・・・。

+++

5月31日に7cmあった子宮頸管長ですが(厳密にいうと、子宮の筋肉+頸管長を合わせて7cm)、その2日後またおりものが気になったので病院に行ったところ半分の3.5cmになってました(←実は、これは後から聞いた事実で、その日は「問題ないよ」で済まされていた・・・)

後日、医師から聞いた話しでは、20wあたりで「子宮の筋肉」部分が無くなるとかで、子宮頸管長だけになるそうです。

妊娠週数が進むにつれ徐々に子宮頸管長の長さは短くなって行くのですが、この時期の子宮頸管長は3.5cm~4cmが正常値。それよりも短い場合は「切迫早産」と診断されます。

37週0日から41週6日が正期産と呼ばれ、赤ちゃんが生まれるのに適した時期ですが、それより前に赤ちゃんが生まれることを早産といいます。

切迫早産と診断された人すべてが早産になるわけではありませんが、早産になる確率が上がってしまうのです。そして私は3.5cmということで、正常値のミニマム値、「切迫早産」と診断される瀬戸際ということになります。

(「おりものが気になる」ということですが、今回の妊娠では初期からずっと水っぽいおりものが多くて、破水なんじゃないかとビクビクさせられました。結局この水っぽいおりものは出産までずっとありました。)

3日後、産院で母親学級があり、またおりものが気になったので「今、産院にいるんだし、ついでに診てもらおう~」と思って診察してもらったら「ちょっと短いね~。安静生活を送ってください」と。その時に3日前には3.5cm、その日は3.4cmになっているという事実を知らされました。

7cmと聞いていた日から僅か5日間での出来事です。

会社に連絡し、医師から安静生活を指示されてしまってもう出社できなくなってしまったことを伝え、予定よりも2か月早くマタニティ休暇に入ることになりました。

+++

それからは1週間ごとの診察となり、長男の時の経験 があるため、恐らく、医師が私に要求した以上の安静生活を私は送りました。

1週間後は現状維持の3.4cm。

更に1週間後は維持の3.4cm。

でも、更に1週間後は2.8cm・・・。

2.8cmとは、長男妊娠時に、事前に医師にOKを貰って行っていたお正月の旅行先で1適だけだったけど出血してしまい、緊急で掛かった病院にて「切迫早産」と診断され、家からは遠い、縁もゆかりもない土地で緊急入院した時の長さです・・・。

そして、今回もその2.8cmになってしまい、その時の医師のとんでもない発言を私は聞き洩らしませんでした。

「この週数だったら、もう中絶できないからな・・・」

私がどれだけの思いで2人目を願っていたか…。

子宮内膜症の手術をはじめ、仕事から帰ってきてから漢方を毎日30分かけて煎じて飲んだり、鍼灸に通ったりザクロのしずく飲んだり布ナプキンに変えてみたり、身体を冷やさないように大好きなコーヒーはガマンしたり、冷たい飲み物は飲まないようにしたり、その他にもどれだけ努力してやっと授かったのか、この医師は知るはずもないけれど、この一言に驚愕しました・・・。

「何を言っているのだろう、この人は・・・」

産院の医師は「2.5cmまではここで診られるので、それまではここで・・・」と言っていましたが、私は2.8cmで入院した経験があるのでこのまま自宅安静でいいのか、しかも、とんでもない発言をしたこの医師にこれからも診てもらうことが怖くてたまりませんでした。この辺りではとても人気でいつも混んでいる産婦人科なんですけどね。そんなのはもうどうでもよくなりました。

自宅から車で1時間ほどにある私の実家のすぐそばには周産期母子医療センターがある大学病院があり、年長さんの長男のことが心配でしたがお腹の中にいる赤ちゃんのために、ダンナさんや実家の母と相談し、実家に帰省して、大学病院に転院することを決めました。

2.8cmになってしまった4日後にまた産院へ行き、実家までの移動の負担を考えると今のうちに転院したい旨を医師に告げ、大学病院へ連絡&紹介状を用意してもらって正式に転院することに。22wのできごとです。

その日のうちに実家の母に迎えに来てもらい、年長さんの長男をダンナさんに託して、私は実家へ帰りました。

+++

翌日、大学病院へ行きました。

前日の1時間ドライブの影響が気になるところでしたが、変わらずの2.8cm。

大学病院での、出産予定日の分娩予約はもうすでに終了していましたが、分娩も大学病院でできるように手配してくれました。

始めの2、3週間は毎週診察があって、その間2.8cmをキープしていたし、お腹も張ってなかったし、長男の時も2.8cmくらいをキープして結局正期産で出産したという事実から「もともと体質で短いのかもね。2週間ごとの診察でOK」ということになりました。

それから出産まで、お腹の張りはないのに、私の子宮頸管長は最短2.0cm、最長3.5cmをいったりきたり。2.4cmの時が一番多かったです(経産婦なので、前回の2.8cmよりも短くなるのは仕方ないこと、と言われました)

長男の時はお腹の張りを止めるためにウテメリン点滴を2ヶ月半、シャワーを浴びる時以外ずっとしていましたが、今回はウテメリン錠剤の内服(毎食後と就寝前の1日4錠)だけで済みました。

ウテメリン内服は35w6dで終了しました。内服を止めてからの「張り返し」が気になるところでしたが、お腹の張りはなし。点滴では張り返しが起きやすいけど、内服ではそんなにないようです。

そして迎えた正期産。

37週を過ぎても、38週を過ぎても、相変わらずお腹の張りはなし。

それまで安静にしていたためか、お腹の子は大き目と。

+++

自分の誕生日の日に行った妊婦健診で、区から貰った妊婦健診で使える助成券もすべて使い果たし、医師には「お腹も重くてしんどいし、今日は自分の誕生日なので今日生まれるといいな~」のような話しをしたら強めに内診をしてくれ、「破水とかあったらすぐ来てね。23時くらいまでに病院に来れたら同じ誕生日になるね~」と言われました。ちなみに、この時の子宮口の開きは2cmくらい。

そして午後は両親と買い物&私のお誕生日ランチということでステーキを食べ、歩き回ってから帰宅。

夕方も何もなし。

スクワットをしてみたけど、夜も何もなし。

23時を過ぎても何もなくて「あーあ、同じ誕生日はムリだった~」と思いながら就寝。

夜中の1時くらいに、違和感がありトイレへ。

ザーッとお水が!

これは破水だと思い、寝ている母を起こし(お水は出続けるのではなく、トイレでのザーッと出た1回だけだった)、病院へ電話をして破水したみたいなのでこれから病院に向かいたい旨を伝えました。

ダンナさんは、私の実家にいつでも来れるように常にスタンバってくれていて、その日も何かあったら長男をお願いできるようにと自分の実家に長男と一緒に泊まっていました。ダンナさんにも破水したっぽいからこれから病院へ向かうと連絡をし、タオルを当てて母の運転で病院へ。

病院に着いて、救急受付をしてから車イスで病棟まで運ばれ、すぐに診察してもらって破水を確認。

陣痛室で30分くらい横になってたら陣痛が始まりました。

母に横に付き添ってもらいながら時折やって来る痛みに1時間くらい耐えてたらダンナさん到着。
長男の時は陣痛→分娩が思ってたよりも早く進んでしまい、立ち合い出産希望だったのに叶わなかったので、今回は早目の到着(笑)

30分後くらいに助産師さんが「分娩室に移動できますか?行けるタイミングで行きましょう」と。

ダンナさんに支えられながら分娩室に歩いて移動し、分娩台に横になってからは、陣痛が弱くなったり、間隔が開いてしまったりで、結局陣痛促進剤の点滴を使うことに。朦朧としている中、署名させられました(^^;

ダンナさんは横で手を握りながら呼吸のタイミングを合わせてくれたり、お水を飲ませてくれたり、汗を拭いてくれたり。

当直の助産師さんたちは、同時に3つのお産があって(しかも陣痛室には陣痛で苦しんでる人も1人)とても忙しそうにしていました。私のお産が進まないので点滴の量を時折増やしに来てくれていたり、「次きたら、イキんでみようか」と声をかけてくれたり。

赤ちゃん、やっぱり大きくて、頭がなかなか・・・(^^;
少し出かかっては陣痛が治まっちゃって、せっかく出かかってたのに助産師さんにお腹に押し入れられる、を3回くらいすることに・・・。これが何とも気持ち悪い感覚で・・・。

結果、陣痛室2時間、分娩台2時間で、3424gの元気な男の子が生まれました!

+++

母はナースステーションの前のラウンジで待機してくれていたのですが、ナースステーションに写し出されている陣痛モニター4つを見ながら過ごしていたそうです。

結局産後2時間くらいそのまま分娩台で休んでいましたが、その時は母も分娩室にきて、生まれたばかりの次男もベビーコットで連れてきてもらってダンナさんと母、私の4人で一緒におしゃべりしたり生まれたばかりの次男と写真を撮ったりしながら過ごしました。

+++

長男の時同様、出産そのものは4時間という割と短めの安産で済みましたが、妊婦期間は大変だった・・・。

長男の時のことが相当トラウマになっていて、不安と恐怖の毎日。

ちょっとした症状に悪いことを考えてしまい、妊婦健診以外に何度病院に行ったことか・・・。
普通は4週間に1度、後期には2週間に1度、臨月は毎週・・・というペースだと思いますが私は常に2週間に1度くらいは見てもらっていたな・・・。後期は毎週。そして、安静生活を指示された時は精神的に参ってしまって食事も取れなくなり、体重が2kgも減ったっけ。

転院したり、実家に長期帰省したり、家族、特にダンナさんと実家の両親には多大なる協力をしてもらい、心の支えになってもらいました。

ダンナさんのご両親にも、長男の保育園お迎えやお迎え後の夕食・お風呂・・・と数ヶ月間毎日ご協力いただきました。長男には、保育園生活最後の夏祭りや運動会に行ってあげられなかったり、淋しい思いをさせてしまいました・・・。

無事元気な次男を出産できたのは家族みんなのサポートのおかげです。

ありがとう。

これからは家族4人、元気に、仲良く、楽しく、支えあいながら毎日を過ごせたらなぁ、と思っています。

「次は女の子だね!」と何人からか言われましたが、安静生活とかちょっとした症状の恐怖とかもうコリゴリなので勘弁してください・・・(^^;

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-11 15:41 | マタニティライフ | Comments(0)  

乳腺炎はつらいよ・・・

産後2週間にして、乳腺炎になりました・・・。

熱が38度を超え、寒気はするし、頭は痛い。
関節も痛くて、身体は怠い。

何よりも乳がいたーい!

ジンジンジンジン。

葛根湯があまり効かない。

はじめは風邪かと思っていて、町医者(内科)に行こうかと思ったのですが「乳も痛いし乳腺炎かも?」と思い、出産した大学病院に電話し、診察してもらうことに。もともと予約してたわけではなかったので何時間も待たされるだろうなと思ったら、病棟で助産師さんに見てもらえるということですぐに診てもらえました。

家を出る前に熱を測ったら38.2℃あったことを伝えたら、「肘をまげて、そこで測って」と。

37℃でした。

肘で測っても高い場合は乳腺炎以外のことが原因で発熱しているらしいです。

そして胸を診てもらい、乳腺炎確定。そのせいで発熱しているとのこと。

1か所、すごく詰まっていて、マッサージをしてもらって詰まりの原因となっていたカスを取り除いてもらいました。

「今日来てよかったね~。明日になったらもっとひどいことになってたよ」と言われました。
町医者じゃなくて、ちゃんと助産師さんに診てもらってよかった。

食生活が悪いのかと思って聞いてみたら「この感じだと赤ちゃんの飲み方かなー」と。いつもは私のお腹の前に横たわらせて授乳してるのですが、他の抱き方をして、いろんな角度で飲ませるといいみたいです。フットボール抱きなど試してみようかな。

抗生剤と痛み止めを処方してもらって帰宅。

薬を飲んだら大分マシになりました。

本当に乳が痛いので、もうならないように気をつけなくっちゃ。

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-08 15:08 | 育児(次男;0歳) | Comments(0)  

なかなかのお兄ちゃんぶり。

c0120176_16181838.jpg

先週末は長男発熱で私の実家に来れなかったので、この連休で長男、初めて弟くんとご対面。

「わぁ~、ちっちゃくって、かわいいね~」

と連発しています。

ほっぺツンツンしてみたり、手足をなでなでしてみたり、ソファに座って弟くんを抱っこしてみたり。

そして今日はなんとミルクを飲ませることにチャレンジしてみました。

なかなかのお兄ちゃんぶりを発揮してくれています。

優しいお兄ちゃんでよかったね~♪

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-04 16:25 | 育児(長男;6歳) | Comments(0)  

おでかけ準備、ちゃくちゃくと。

c0120176_15403632.jpg

基本的に長男の時のものを使いまわす予定なのですが、抱っこ紐とバギーは買い換えようと思っていました。

長男の時は抱っこ紐は ベビービョルン、バギーは マクラーレン のvogue(今はもう無いみたい)を使っていました。

今回は、抱っこ紐は エルゴオーガニック(ラティス)、バギーは ストッケスクート(ブラックメラーンジ) にすることに。

そして、ネットで注文したエルゴが今日、届きました!
グランパとグランマ(私の両親)からの出産お祝いです。
インファント インサートサッキングパッドレインカバー も一緒に♪
ウィンター・フリースカバー は残念ながら売り切れ・・・。
追々入手したいと思います。

+++

当初、バギーはマクラーレンの quest butcher's stripe にするつもりだったのですが、こちらも、なんともう売り切れ!

「ありゃりゃ~、どうしよ?」と思ってたところ、安静生活に入る前に見たストッケ スクートを思い出し、駅の改札も通れることが判明したのでスクートにすることにしたのでした。
シートポジションが他のバギーよりも高いのが決め手。今年の夏みたいに猛暑だと、地面に近いと温度が高くて赤ちゃんの体感気温が大変なことになるとテレビでやっていたので。
あと、座る向きを対面式・背面式の2通りできるのがとても楽しみです。マクラーレンは背面式だけだったので。
今、取り寄せてもらっていて、来週入荷予定とのこと。

ということで、おでかけ準備もちゃくちゃくと進めています。

楽しみだな~♪

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-02 16:43 | 育児(次男;0歳) | Comments(0)  

出生届、出してきました♪

c0120176_9503918.jpg

長男の時はダンナさんが出生届を記入&提出してくれたのですが、今回は色々とあって私が記入&提出しました。

間違ってはいけないので、ドキドキしながら記入しましたよ~。

そして、無事、受理されました。

これで次男くんも晴れて日本国民です(笑)

+++

写真は、上が生後4日目の長男、下が生後2日目の次男です。

そっくり過ぎる~(^^;

+++

出生届、友引の日に記入しました。

世界中のベビ待ちの人たちのところにベビちゃんがやってきますように・・・。

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2013-11-01 09:57 | 育児(次男;0歳) | Comments(0)