ちゃくちゃくと

なんだかすっかりマタニティ日記になっている今日この頃(^^;
何せ初めてのことだらけなので、ちゃんと記録しておきたいという思いがあるのでお許しくださいませ。。。

ということで、16日(土)で、妊娠6ヶ月(20週)を迎えました!
マタニティライフは通常40週なので、ちょうど半分。

+++

母親学級第1回にダンナさんと2人で参加してきました。
区が開催するものもあるけど、私はかかりつけの病院で受講。
ちなみに、区が開催するのは平日の昼間だけ…。働いているプレママにはハードル高し。

「母親学級」っていっても、私がお世話になっている病院ではパパも積極的にいろいろと参加することを推奨していて、今回の学級も20人くらいの妊婦さんが参加してたけど、半分くらいは夫婦同伴だった。

前半は栄養士による「妊娠中の栄養と食事について」で、後半は院長先生と婦長さんによる栄養面以外のこととか。20週前後で第1回を受講することになってるんだけど、もっと早めに受講してもいいような内容だったな。。。特に栄養については。

やっぱり院長先生の医学的なお話は興味深い。
子宮って、上部と下部で筋肉の繊維質が違うってことを初めて知りました。出産時の役目が上部と下部とで違う(上部は赤ちゃんを押し出し、下部は伸びて赤ちゃんが出易いようにする)からだそうで。いや~、人間の体ってよくできてるなぁ。(高校の保健体育で習ったような気もしなくもないけど、「保健体育=昼寝時間」だったので全く記憶ナシ。余談ですが、片腕を前に伸ばし、二の腕部分を枕にして堂々と寝てたので、何回か大目玉喰らったな…。先生、ごめんなさい…)
あと、この前私の胎盤はお腹の前の方にあるから胎動は感じにくいって先生に教えてもらったけど、そういう人は24週くらいで初めて胎動を感じる人も多いのだとか。これまたビックリ。
ベビちゃんは本当に元気なんだなぁ、としみじみ。
そして、暴れ過ぎてへその緒が絡みつかないかが心配になったり…。

はぁ、本当に心配事は尽きませぬ…。

母親学級は全4回あるんだけど、次は28週前後に受講とのことなので、来年の2月かな♪

+++

毎年ダンナさんのご両親にはクリスマスに欲しいものをプレゼントしていただいていますが、今年はベビちゃん用のチェストにしました。こんなものあんなもの もありますが、シンプルでリーズナブルな コレ にしました。角が丸くなってたのも決め手。
ベビちゃん、ちょっと大きくなったら、シール貼るなり、落書きするなり、好きなようにデコレーションしていいよ(笑)

c0120176_16561750.jpgそして、先週末に実家に帰ったときに父から商品券をもらったので、必需品といわれている ベビー用爪切りやらベビーバスをゲット。Sassy で統一しました。

初めてSassyグッズを見たときは「なんて派手な色使いなんだろう…」という感想で、第一印象はイマイチだったんだけど、その後、「生まれたばかりの赤ちゃんの視力は0.01くらいで、カラフルでコントラストのはっきりとした色が赤ちゃんの視覚を刺激する」と知り、なので、私の個人的な趣味とはちょっと違うんだけど(爆)、Sassyにしてみました。

ベビーバスは大人と同じ湯船に入ることができない生後1、2ヶ月しか使わないらしいので、レンタルしようと思ってたんだけど、Sassyの バス&プール だったら、ベビーバスとしての役目を全うした後でもベランダでの水遊びに使えるな、と思い買っちゃいました。プールとして使えるのは大分先だけど(^^;

+++

といった感じで、いろいろと情報収集しながら、ちゃくちゃくと準備を進めております(^^)/
[PR]

# by eenymeeny | 2006-12-17 18:31 | マタニティライフ | Comments(0)  

ママは心配症

先週末から結構はっきりとした胎動を感じ、11日にはキックゲームにも成功したけど、それからはあまり胎動を感じられず・・・。

はじめは「キックゲームで疲れさせちゃったのかな・・・」としか思ってなかったんだけど、段々不安になってきてしまい・・・。

もうあと数日で出産日!って時に、それまで感じていた胎動が感じられなくなってしまい、2日後に病院で見てもらったら、命綱であるへその緒が首にまとわり付いてしまい、結果、とても残念なことになってしまった方の体験談をちょうど読んだばかりだったので、不安は時間の経過と共に強くなり・・・。

13日朝、病院に電話してみたら、「まだ週数的に全く胎動を感じない人も多い時期だし(特に初産の場合)、そんなに気にすることはないとは思うけど、今日は胎動を意識して過ごすように。もし全く感じなかったら病院に来て下さい」との指示。

時折、弱いぐにゅ~としたのを感じたような感じてないようなってレベルで、週末のポコポコ感はなかったので、会社を定時であがり、病院に電話。看護師さんに「心拍確認したら安心するだろうから」といわれたので、診察時間外だったけど病院に行くことに。

最初は「大丈夫でしょ。」って言ってたダーも、よっぽど私が心配そうな声をしていたのか、徐々に心配になったようで、残業を途中で切り上げて駆けつけてくれた。

看護師さんに「そんな心配そうな顔をして・・・。きっと大丈夫よ」といわれながら、スピーカーみたいな形をした心音確認機で心音確認。

しっかりとした、強い心音が聞こえてきました!
時折、ゴソッ、とベビちゃんが動く音も。1分間心音をカウントし、「心拍数も標準の150回/分あるし、何の問題もないから、安心してくださいね」と看護師さんに言われ、一安心。

そして、院長先生がエコーもしてくださることに。
心臓もしっかりと動いてたし、今回は血流も見せてくださりました。
エコーで血流までみえるんだね。ビックリ。

今回のエコーで初めて知ったんだけど、私の胎盤はお腹の前の方にあり、その分厚みが生じるので、私の場合どちらかと言うと胎動を感じ難いのだとか。それなのに、20週で感じ始める人が多い中18週くらいで感じたってことは、ベビちゃんはかなり元気ってことらしい。エコー中も、看護師さんに「あらー、首振って、足バタバタさせて、元気な赤ちゃんね!」といわれました。

ベビちゃんが元気ってことと、前置胎盤(ぜんちたいばん:子宮の出口近くに胎盤ができ、子宮口をふさいでしまっている状態。帝王切開になる場合が多い)じゃないってことが分かり、安心して帰宅。

初産ってこともあるけど、初期に危機があった分、余計心配性になっちゃってるみたい。

+++

家に帰ってきて、ご飯食べて横になってたら、ポコポコが!

・・・。

私に似て気紛れちゃん(サイト名のcapriceもそれが由来だったり)なのでしょうか・・・(^^;

+++

義妹ちゃん(ヨーロッパ留学中)は看護師で、仕事で使ってた聴診器は実家に置いたままだそうなので、今度お借りすることに。おもちゃの聴診器でもベビちゃんの心音は何となく聞こえるらしいけど、本物のは、しっかり、はっきり聞こえるに違いない!これで余計な心配をしなくて済むわっ♪

+++

私が母上のお腹にいたころ。
私はかなり元気にバタバタとしていたらしく、「男の子に違いない」と思い、男の子の名前を10個、女の子の名前は1個だけ考えてて、生まれてきたら女の子だったからビックリした、と、昔母上が話してくれたのを思い出した。

ちなみに、ダーはお腹の中でおとなしかったらしい。

お腹にいるときから性格が表れているような・・・(^^;
[PR]

# by eenymeeny | 2006-12-14 12:39 | マタニティライフ | Comments(0)  

ポコポコポコ!

ついにお腹のベビちゃんとコミュニケーションが取れました!!

妊娠がわかってからすぐに「おはよう」「おやすみ」とかの挨拶、「今からおでかけするよー」とか「元気?」、「寒いねー。頑張ろうねー」、「今からおうち帰るよー」、「ご飯おいしかった??」、「お風呂気持ちよかったね」などなど話し掛けてはいたんだけど(先週末、ベビちゃんに話し掛けている姿を弟君に目撃され、「とってもあやしい…」といわれちゃった。笑)、昨日は キックゲーム のレベル1に成功したのです♪19週2日目で初キックゲーム☆

キックゲームとは↓のような胎教ゲーム(産婦人科デビューより拝借)
c0120176_16543100.jpg

いつものように、夕飯を食べてから、畳コーナーに敷いてあるマットに横になってたんだけど、そしたら胎動を感じたので「そろそろキックゲームしてみようかなぁ」と思い、キック(パンチ?)された場所をポンと1回たたいてみました。

そしたら、2、3秒後、同じ場所をポンとキック(パンチ?)されたのです♪たまたまかもしれないけど、でも、3回くらい連続で成功しました。

愛おしさ倍増☆

これから2、3週間くらいはレベル1をしてみて、徐々にレベルアップしていきたいと思います♪

+++

全く関係ないけど、携帯の電池が1日持たなくなってきました・・・。メールのやり取りを3往復くらいするともう2本になります…。まだ 買って1年 しか経ってないのにぃー(T-T)
[PR]

# by eenymeeny | 2006-12-12 13:00 | マタニティライフ | Comments(0)  

里帰り出産決定。

前も書いたけど、実家までは首都高で空いてたら40分くらい。
なので、里帰り出産するかどうかは迷ってたんだけど「産休に入って、1人で家に居させるのは心配だ」というダンナさんの意見と母上の意向を尊重して(笑)、実家の近くの病院で出産することにしました。初産だしね♪

地元が一緒の高校からの友達も今ちょうど3人目を妊娠中で、友達が通っている病院を紹介してもらい、週末見学に行ってきました。

結構人気のある病院のようで、もう来年の3月末までの分娩予約はいっぱいで、もう受け付けてないんだって。20週くらいまでに予約はした方が良いらしく、なかなか良さそうな病院だったので、決めちゃいました。今週末でちょうど20週になるし☆里帰り出産の場合は、予約時に分娩費用全額支払わないといけないので、費用も渡してきました。

8ヶ月目(2月)くらいからは実家の病院で検診してもらうことになります。
友達が「医者も看護士もとってもいいけど、体重管理が厳しくってちょっとスパルタ系」って言ってたので気をつけなくっちゃ(>_<)
(といいつつ、冬季限定のチョコが会社のデスク上に置いてある…)

+++

別の友達ももうすぐ5ヶ月になると連絡が!予定日は私と1ヶ月違いくらい。
ほんとーーーに出産ラッシュです♪Happyがいっぱい!!!

【団塊ジュニア世代】なので、またベビーブームになったりして(^^)
[PR]

# by eenymeeny | 2006-12-11 10:17 | マタニティライフ | Comments(0)  

4週間ぶりの検診

12月2日、ちょうど妊娠18週0日。4週間ぶりの検診に行ってきた。
それまでは2、3週間おきに検診で、たった1週間長くなっただけだけど、4週間は長かった!!

妊娠成立直後から徐々に作られ始めた胎盤(たいばん:妊娠すると子宮内に形成される臓器)は15週~16週の間に完成するらしく、それまでは胎児は卵黄嚢(らんおうのう:赤ちゃんのための栄養袋。胎盤が機能していない妊娠初期に、赤ちゃんに栄養を与える)から栄養を摂取していたけど、完成後からは、ママが摂取したものをそのまま胎盤&へその緒を通じて摂取することになる。栄養分だけではなく、薬、アルコール、空気、すべて。あと「代用臓器」とも言われ、赤ちゃんの肺や消化器、腎臓や肝臓の役目も果たす、とっても大切な臓器。

今回は、胎盤が機能し始めてからの初めての検診。

「もし胎盤とへその緒が正常に機能していなかったら、ベビちゃんに栄養もいかなければ、酸素もいかないのでは?」と思い、ベビちゃんが順調に成長してくれているかかなり心配だったのです。こう見えても(?)かなりの心配性で、待合室で診察の順番を待っているときに安産お守りを握ってたくらい・・・。

で、診察。

私の心配は杞憂に終わりました(^^;
「順調だね」の院長先生の言葉に心底ホッとする私。

c0120176_16503459.jpgもう全身を一度に見ることができないくらい大きく成長。BPD(Biparietal Diameter:児頭大横径。胎児の頭の大きさ。胎児の発育の様子を診断するときに使われる)は約4cm。CRLは測定しなかったんだけど(大きくなったからもうできないのかな?)身長は、マタニティ本によると25cmくらい。随分と大きくなりました。

右の写真は、BPDを測定している瞬間。前回までは全身がここに写ってたんだけど、もう頭と胴の上部しか写ってません。

そして心音確認。前回同様ダンナさんも一緒だったんだけど、初めて心音を聞くダンナさんに院長先生は「胎児の心音って早いでしょ」と説明してくださりました。

角度的に片手しか見えなかったんだけど、指が5本あるのがはっきりと見えました。

あと性別も気になったので聞いてみたら、あるような、ないような・・・(^^;
院長先生も「角度的にちょっと分かりにくいので、次の検診までお楽しみは取っておきましょう」と。

生まれる前に夫婦2人で温泉旅行に行きたいね、と話してたんだけど、院長先生からも「今だったら大丈夫。でも無理しない日程でね」と言っていただけたので、早速計画立ててみたいと思います♪

+++

ここ数日、お腹でポコポコとか、ぐにゅ~とした感覚があったんだけど、やはり胎動のよう。ポコポコしたときに、ダンナさんに「あっ、ポコポコしてる!!」と教えてあげて、ダンナさんはすぐに手を当ててみてるけど、まだ感じられないみたい。他の人が感じられるようになるにはもうちょっと時間がかかるようです。

次の検診は4週間後。
病院は12月30日からお休みなので、29日に行きたいと思います。
ベビちゃん、この調子ですくすくと大きくなるんだよ☆
[PR]

# by eenymeeny | 2006-12-03 16:48 | マタニティライフ | Comments(0)  

5ヶ月記念

産前産後はあまり外出できないので、安定期になったら徐々にベビーウェアやグッズを皆さんそろえ始めるようです。

ウチはまだ性別はわからないし、おまけに春生まれ用のベビーウェアは2月くらいから出回るらしいので、とりあえず性別に関係なさそうなグッズからそろえようと思い、いろいろと物色中。

+++

友達が「育児には畳の方が断然いいよ」と言っていたので、マンションを買うとき、いつの日か生まれてくるベビちゃんのために備えて畳コーナー(琉球畳6畳+なんちゃって床の間)をリビングに設けました。ので、畳コーナーがベビー部屋になる予定♪

ベッドではなく布団にして、夜は隣りで添い寝するつもりなので、日中ベビちゃんがゴロゴロできるスペースを用意してあげなくちゃいけなく、バウンサープレイジム(プレイマット) は買おうかな、と。

+++

c0120176_16494339.jpgということで、5ヶ月記念として、New York Babyのプレミアムバウンサー をゲットしました☆
はい、完全に親の趣味と性格(限定モノに弱い)で選びました(^^;
あ、もちろん、ベビーザらス に行って他のものと比較もしてみたけど。

+++

こんな感じで、徐々にベビーグッズが増えていくんだろうなぁ。
[PR]

# by eenymeeny | 2006-11-27 12:51 | マタニティライフ | Comments(0)  

家族が増えることになりました☆

もうほとんどの人には既に伝えていますが、、、


2007年春、家族が増えることになりました☆

結婚したのが2004年5月15日なので、ちょうど結婚3周年に神様がくれる、素敵な素敵なプレゼントとなりそうです。

今日でちょうど5ヶ月目(16週目)に突入で、マタニティライフもあと6ヶ月(24週)。
日増しに大きくなっていくお腹を見て、自分にこんな神秘的で素敵な能力があったことを認識し、大きな喜びと幸せ、そしてちょっぴりの不安を抱きながら日々過ごしています。

+++

発覚したのは8月の下旬。

お腹に小さな命が芽生えていることに気付かずに、私は

車で九州往復しました
ポラロイドのワークショップに参加し、1日中歩き回りました
炎天下の中、撮影しました
浅草ではしゃぎ、ジェットコースターにも乗りました

・・・(^^;

ベビちゃん、いきなりハードな日々でごめんなさい・・・。

+++

とりあえず「安定期」に突入はしましたが、妊娠中は色々と緊急事態(すでに経験済み)や不安なこと、無事に生まれてくれるかという心配、などなどがあるので、そのような事態になったら、そっと、暖かく見守ってやってくださいませ・・・。

+++

新しく「baby」というカテゴリ作りました☆
実は、今まで非公開にしていたベビちゃん関連の日記がちょっとだけあり、それらをこのたび公開し、「baby」カテゴリに追加しました♪

戌の日お参り(妊娠5ヶ月ごろの戌の日にする安産祈願のお参り)までの日々を まとめました ので、そちらもどうぞ!

+++

ということで、ちょっぴりマタニティ日記が増えてくると思います♪
[PR]

# by eenymeeny | 2006-11-18 00:18 | マタニティライフ | Comments(0)  

Hello Baby! ~戌の日(妊娠5ヶ月)までの道のり~

2006年11月5日(日)、無事 戌の日 お参りを 水天宮 で済ませることができたので、ここまでの経過をちょっとまとめておこうかな、と思います☆

+++

2006年8月下旬
検査薬ではっきりとした陽性反応。夏前くらいからそろそろベイビーちゃんが欲しいなぁ、と思っていたので、うれしくて、うれしくて、思わず飛び跳ねちゃった。
あまり早く病院に行っても「また来週来てね」といわれることが多いらしいので、ちょっと経ってから行こうかと思ったけど、検査薬では妊娠してるってことはわかるけど、正常妊娠かどうかまでは分からなく、悶々とした日々を過ごせる自信がなかったので、9月になったらすぐに病院に行くことに決めた。

2006年9月2日(土)
初診。初超音波検査。やっぱり早すぎて、まだベビちゃんも見えなければ、胎嚢(たいのう:ベビちゃんが入っている袋)と思われる物体も7.2mm。まだ5週目になったばかりくらいだそうだ。案の定「2週間後にまた来てください。もし出血等あったら、早めにきて」といわれた。
夜、ダンナさんのご両親との夕食の際にお酒を勧められたので報告。
かなり喜んでました♪初孫だしね!

2006年9月11日(月)
会社で、微量の出血をしていることに気が付いた。時刻は17時ちょっと前。慌てて病院に電話をし、状況を説明。「すぐに病院に来るように」と。

まだ会社の人には誰にも話してなかったし、そこまで重大なことという認識ではなかったので、「あと30分したら仕事があがれるので、それから向かう」と病院の人に言ったら「一刻も早く来て下さい」と。事の重大さを知り、一気に恐怖と悲しみが込み上げてきた。こんな形で報告することになってしまったのは悲しかったけど、とりあえず上司には状況を伝え、早退。

ダンナさんにも電話で状況説明。
品川駅で人目もはばからずに号泣。
涙が、止まらなかった・・・

電車の中では生きた心地がしなかった。
ただ、ただ、「ベビちゃん、どうか、どうか無事でいて・・・」と祈り続けた。

診断結果は「切迫流産」(出血や下腹部痛といった流産の兆候があるけど、まだ流産に至らずに持ちこたえている状態)。でも、胎嚢の中に胎芽(たいが:妊娠10週未満のベビちゃんのこと)が見え、心拍もピクピクしているのが確認でき、出血もごく少量だったので、2、3日自宅で安静にすればOKとのこと。
切迫流産って結構多くの妊婦さんがなるらしく、でも超音波検査で心拍が確認できれば、流産する可能性はグッと低くなるみたい。出血がひどかったりすると入院しなくちゃいけないみたいだけど、私のように症状が軽いようだったら、その必要もなく、自宅で安静にするのが一番の治療法だそうだ。

診断後、ダンナさんに電話したら「今病院に向かってるから待ってて」と。
「切迫流産」は流産の一種だと思い、血相を変えて慌てて病院に駆けつけたダンナさんは、まだ持ちこたえていることを知り、ウルウルしながら「よかった、本当によかった…」と、力が抜けていってた。そして落ち着きを取り戻したダンナさんは「切迫流産って、"流産が切迫してる"ってことかー。紛らわしい名称つけるなよ…」とボヤいてました(^^;

自分の両親には心拍が確認できてから、会って報告しようと思っていたけど、状況が状況なので電話で報告。「妊娠」と「切迫流産」のダブルの報告で、ごめんなさい…。
ダンナさんが翌日から 4日間札幌出張 なので、車で迎えに行くから実家に帰ってこない?と母にいわれたので、病院に確認したら、車には乗らない方がいいと言われた。

上司に連絡して状態を説明し、2、3日お休みすることを伝えた。
前日、大きいセラミックのプランターを1人で買ってきて、ベランダでハーブの植え替えしたのがまずかったのかなぁ?

2006年9月12日(火)
出血はなし。
本当は12日から出張だったんだけど、今回の緊急事態で1日出張の日程を短くし、出発日をずらしてくれた。1人は心細かったので、本当に助かった。ありがとう。

2006年9月13日(水)
出血はなし。
母から電話。よっぽど心細い声をしていたようで、様子を見に来てくれ、泊まってくれた。
親が近くでよかった・・・。

2006年9月14日(木)
出血はなし。
でも、母の進めで念の為病院へ。内診で確認してもらい、症状が治まっているのでもう大丈夫だろうと。お義母さんも様子を見に来てくれた。
上司から状況を聞いた課の先輩も心配して連絡くれた。「大船に乗ったつもりで、仕事のことは気にしないでいいから、今は自分と赤ちゃんのことだけ考えて」と。涙が出るくらいありがたかった。新商品リリース直前のめちゃくちゃ忙しいときに抜けちゃって、本当にごめんなさい・・・。

2006年9月15日(金)
出血はなし。
今日休めば3連休で、しっかりと体を休めるので、15日もお休み。
結局仕事は4日休み、ずっと横になった生活 をしていました。

2006年9月第4週目
ダンナさんが 1週間スイス出張 だったので、私はその間里帰り。
その後出血もなく、実家と会社を往復した1週間。

2006年9月27日(水)
常に眠く、疲れやすくなったものの、つわりもほとんどなく、何でも食べられる状態。出血もなし。
朝、区役所に立ち寄り、母子手帳をゲット。

2006年9月30日(土)
特に変わったことはなかったので、予定通り前回から2週間後に検診。

c0120176_1648451.jpg今回から超音波検査の様子をビデオ録画してくれた。
無事順調に成長していて、前回までは豆粒のような姿だったのが、2頭身になってて、ちっちゃな手と足がちょこん、とあるのが確認できた。まだCRL(Crown Rump Length:頭殿長。胎児の頭からお尻までの長さ)が20mm足らずのベビちゃんの心臓も一生懸命に動いてた。その姿がとても愛らしく、思わずウルウル。「愛しい」とはこういう気持ちのことをいうのかもしれない、と思った。
右の写真は超音波検査で見れたベビちゃん。

ベビちゃん。危機を乗り越えてくれて本当にありがとう。小さい体で本当によく頑張ったね。

そして、待ちに待った予定日が決定♪
次の検診は2週間後。

2006年10月第1週目~
今までつわりはほとんどなかったけど、さすがに常に乗り物酔いしているような気分になってきた。つわりのある人も特に症状が強い時期なので、しょうがない!?

2006年10月12日(木)
週末、ダンナさんがテニスの合宿に行っちゃうので、午前休取って、検診。
今回からはお腹の上にジェルを塗って、エコー当ててベビちゃんの様子を確認。エコーはもうちょっと先だと勝手に思ってたので、ちょっとビックリ。
ベビちゃんのCRLは前回の倍近くの36.7mmまでに成長してて、今までは心臓が動いているのは見えてたけど、今回は心臓の音も聞こえた!胎児の心拍はかなり早い!急激な成長に合わせて、心拍も早いのかな?妊娠初期の血液検査もした。5本くらい採られた・・・。
次の検診は3週間後。

2006年10月第3週目
お腹が出てき始めたので、妊娠線予防のジェルを塗り始めた。大きくなってきたお腹を見て幸せな気分になれるだなんて、妊娠前では決してありえないこと!

2006年10月21日(土)
4ヶ月目に突入!安定期まであと1ヶ月!ムカムカもちょっと落ち着いてきた。4ヶ月目は骨が作られるらしいので、今までの葉酸サプリに加え、カルシウムのサプリを飲み始めた。
病院で言われた私の戌の日は11月17日だけど、その日は金曜日でどうしても仕事を休めないイベントがあるので、その前の戌の日の11月5日は日曜日だし、ちょうど大安ってことで、ちょっぴり早いけどお参りに行くことに。腹帯は母がを用意して当日持ってきてくれることになった。

2006年10月28日(土)
最近会社に着ていく服に困り始めていたので、無印良品でマタニティウェアをゲット。いかにも!って感じのウェアじゃないパンツとかスカートがあって、イイ感じ!

2006年11月4日(土)
3週間ぶりの検診。
ベビちゃんのCRLは72.5mmまで成長し、背骨もはっきりと見え、両手足も前よりも随分と長くなってて、羊水の中をプカプカしながら動いてた。たった3週間で倍の大きさに成長する様子は感動すると同時に、人間って凄いなぁ、と。

いつもは、ダンナさんは病院の待合室で待っていて、ベビちゃんの様子はビデオに録画してくれたものを家に帰ってから私が説明しながら2人で見てたんだけど、今回は診察前に「主人も一緒に見てもいいですか?」と聞いたら快く了承してもらえたので、ダンナさんも初めて一緒にエコーでベビちゃんとご対面。感動してたみたい。

血液検査の結果も返ってきた。
私は風疹をしていなかったようで、抗体が無いらしい…。風疹のウワサを聞いたら人ごみは避けるようにと言われた(1977年生まれの人は、中学校時代に予防接種をしているみたいだけど、ちょうどそのころ私はアメリカだったので、漏れたっぽい)。なんでも、妊娠初期~中期(妊娠4週~16週頃まで)に風疹に感染すると胎児に奇形を起こす確率が高くなってしまうらしい。まさに今だ!気を付けねば!産後落ち着いたら風疹の予防接種を受けるようにと。それ以外は全部OK!
次回の検診は4週間後。でも、今のところ里帰り出産をする予定なので(里帰りって言っても、首都高が空いてたら40分くらいしかかからないんだけどね。笑)、11月中に一度実家に帰って、実際に出産しようと思っている病院行って診てもらおうと思ってる。4週間も待てないもんね!(笑)

2006年11月5日(日)
c0120176_16482958.jpg戌の日のお参りで 水天宮 へ。着いてみて、人ごみにビックリ。
なんでも、2006年11月5日は数十年に一度の「大戌の日」(戌年、戌月、戌日、ご縁日)だそうな。しかも大安で日曜日。混まないわけがない…。「大戌の日」なんて全く知らなかったけど、たまたま行った日がとっても縁起の良い日だったみたいでラッキー♪

入場制限があったので、長蛇の列!最後尾まで行くのにも時間が掛かった…。親やダンナさん、そして列の前に並んでいたおばちゃんたちにまでも「妊婦さんはどこかで休んでた方がいい」と言われ、私は近くのカフェへ。そして1時間後くらいに入場。

臨時受付で祈祷と安産小布お守りの申し込みをし、短冊に氏名を書いていただき、社殿にあがって祈祷。こみ上げてくるものがあり、胸が熱くなりました。

予定日まであとちょうど6ヶ月。
ベビちゃん、すくすくと大きくなって、元気に生まれてきてね!
[PR]

# by eenymeeny | 2006-11-06 21:01 | マタニティライフ | Comments(0)