一番オススメ!なスイス鉄道の旅。

c0120176_618271.jpg

約2年間のスイス生活でまだ訪れていなかった地方に昨日から滞在しています。

そして今日は「スイス四大特急」の1つでもあり、世界遺産 にも登録されている Bernina Express(ベルニナ特急・急行)(公式サイトは こちら)に乗車・及び途中下車してハイキングをしてすばらしい景色を堪能し、終着駅はイタリアのTirano(ティラーノ)なのでランチには美味しいイタリアンをいただいて身も心も目も大満足な1日。

「スイス四大特急」とはGlacier Express(グレッシャー・エクスプレス;氷河特急)Golden Pass Line(ゴールデンパス・ライン)Wilhelm Tell Express(ウィリアム・テル特急) と今回のベルニナ特急。ウィリアム・テル特急は船で行く部分だけをかすっただけですが、今日で3つ制覇。

個人的な順位付けは1位がベルニナ特急、2位がゴールデンパス・ライン、3位が氷河特急、かなぁ。

3位の氷河急行は「スイス四大特急」でも特に有名ですが、ちょっと長すぎるし(所要時間約8時間)、名前にある「氷河」が昔の路線では見えていたそうですが、今は見ることが出来ないので。。。ちなみに、氷河が望めた旧線のを走る「フルカ山岳蒸気鉄道」というものがあり、これに乗れば鉄道の名前の由来となったローヌ氷河も見ることが出来るそうです。

2位のゴールデンパス・ラインは Basel(バーゼル) から Luzern(ルツェルン) 経由で気軽に乗れるラインで、色が美しいBrienzer See(ブリエンツ湖)や Meiringen(マイリンゲン) の雄大な自然を楽しめるのでオススメ。ユングフラウ方面 に行くときにはまず Interlaken(インターラーケン) に行く必要がありますが、バーゼルからインターラーケンまでは本当はBern(ベルン)経由の方が所要時間が短いのですが、ゴールデンパス・ラインはインターラーケンも通るので日本から友達が遊びに来たときにはルツェルン経由で行ったりもしてます。

1位のベルニナ特急は、なんと行っても僅か2時間ちょっとの乗車時間内で3000m級の山々も谷も氷河も湖も、ハイライトのLandwasser Viadukt(ランドヴァッサー橋。川床からの高さは65m!)や今日のブログ写真にも登場している360度のオープンループ橋も(写真はループ橋へ突入する直前)、おまけに国境越えがあってふらっとイタリアに行けたり、と見所満載!個人的には「スイス四大特急」の文句無しの1位です(^^)

写真を沢山撮りましたが、今は慣れない環境からブログ更新しているのでバーゼルに戻ってからにでも♪

+++

ryuの「ランキングボタン」を新しくしてみました♪
「ryu」と「スイス情報」の2つを
「ぽちっ」とよろしくお願いしまーす☆


 
[PR]

by eenymeeny | 2009-07-27 07:17 | 旅行 :: スイス  

<< スイス僻地の世界遺産。 激うまー♪なハム。 >>