ランドセルラック、こんな感じにしてみた。

c0120176_10482417.jpg

4月から長男は小学生になりますが、我が家では、とりあえずは「リビング学習」にしようと思っています。

まだ1年生だから1人ですべてをするのは難しいと思うし、育児休暇中で私も家にいるので出来る限り勉強をみてあげたいので、ダイニングテーブルに一緒に座ってしたいなぁ、と。

おじいちゃん・おばあちゃんから「机は?買ってあげようか?」と言われましたが、このような考えの基、とりあえずは机はなしで、ダイニングテーブルでしてみることを伝えました。

ということで、リビングに置ける、教科書などもまとめられるランドセルラックをネットで探していたのですが「これ!」というものが見つからず、結局家にあったラックに収納ケースを買い足して「勉強コーナー」を作ってみました。

+++

元々家にあったのは無印良品の ステンレス棚

ここに、必要だと思われる収納ケースを買い足しました。

まず一番上には、学校関連のプリントと4月から毎月送られてくる家庭学習の教材を収納するための、2段になっている ドキュメントケース。(写真では、飛んじゃってて見えない・・・)

今まではどこかで貰ったプラスチックのコップを鉛筆立てとして使ってたのですが、これを機に鉛筆箱と同じ感覚で使えるように 整理ボックス に変更しました。(倒す可能性も低くなって、次男にもちょっと安心!)

ラック上段には、学校で使う小物や、先輩ワーキングマザーさんから「鉛筆、消しゴム、雑巾などの予備は常に用意しておくこと!」というありがたい助言を実行すべく(日中働いてるとそんなに買いに行けないからね・・・)、深型浅型 の引出式ケース。

教科毎に教科書やら副教材、ノートを収納する ファイルボックス。1年生は国語、算数、生活、音楽、図工、体育の6教科らしいので、ハーフサイズのファイルボックスを5個用意しました。そして、家に元々あった、通常サイズのファイルボックスを「その他入れ」として置きました。今はドリルを入れています。

実は、ここが一番こだわったところ。

市販のランドセルラックは、教科毎に分けて収納できる分割棚タイプのものももちろんあったけど、横置きのものばかりで縦置きのものは見つけられませんでした。「本(教科書)は立てて置くよね?」という私の勝手な考えで、横置きはちょっと抵抗があったのでした。あと、学年が上がるにつれて教科数も変わってくるので、仕切りの数は臨機応変にできた方がいいなぁ、と思ったのでした。

ラック下段には、ランドセル。ランドセルは、いろんな人の評判がよくて、お友だちからもおススメだよ!と教えてもらった 土屋鞄のランドセル を私の両親から買ってもらったのですが、大切に、大事に使ってもらいたいなぁと思って、ランドセルがちょうど入りそうな ソフトボックス を用意。毎日ちゃんとソフトボックスの中に仕舞ってくれるかはちょっと怪しいけど、夏休みとか春休みにはちゃんと仕舞ってね!

ラック横にはS字フックで、公文のスタディクロックとそろばんおけいこバック。

さてさて。我が家のリビング学習はどうなることやら~。

+++

「兼業主婦」のランキングに登録してみました♪
よろしければクリックをお願いします(^^)/
励みになります♪



[PR]

by eenymeeny | 2014-02-06 12:07 | 育児(長男;6歳)  

<< ハート型チョコ付!バレンタイン... 鍼灸治療の力に驚かされています。 >>